【Tips】Windows 11のキーボードレイアウトを変更する方法

S 20211001 154520

Windowsでは通常、使用しているキーボードレイアウト(種類)は自動的に認識されます。

ただし、仮想環境など特殊な環境では、接続しているキーボードレイアウトが誤って認識されてしまい、記号など一部の文字が正しく入力できない事態も発生します。

以下、Windows 11のキーボードレイアウトを手動で変更する方法を説明します。

目次

言語設定で変更可能

Windows 11でキーボードレイアウトを変更するには言語の設定を変更します。

Settings1

▲「設定 > 時刻と言語 > 言語と地域」を選択し、設定したい言語(例えば日本語)をクリックします。表示されたメニューから「言語のオプション」を選びます。

オプション画面が表示されます。

Settings2

▲キーボードレイアウトの横にある「レイアウトを変更する」ボタンをクリックします。表示された「ハードウェアキーボードレイアウトの変更」画面で、好みのキーボードレイアウトを選択します。

まとめ

Windows 11のキーボードレイアウトを変更するには言語設定を使用します。タイピングした際に、記号類が正しく入力できない場合に確認することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる