【Tips】App Store Connectの画面が使えなくなる問題を解決

S 20210918 90139

開発者がApp Storeで販売するAppleデバイス向けのアプリの登録や更新を行うことができる「App Store Connect(iTunes Connect)」。

Apple Developer Programへ登録することで利用可能となりますが、あるとき突然、App Store Connectの各種機能が利用できなくなる現象に遭遇しました。例えば上の画面で「Apps」アイコンをクリックしてアプリの情報を確認しようとしても全く反応がなく、何もおこらないのです。

以下この問題を解消する方法を説明します。

開発者のApple IDでサインインしなおす

結論から書くと、今回の問題は、開発者のApple IDではないIDでapple.comにサインインしていたのが原因でした。直前にAppleのオンラインストアで個人用アカウント(開発者用アカウントとは異なる)でサインインしていたため、そのアカウントが有効になっていたのです。

開発者アカウントでサインインし直します。

Page1

▲「Forgot your Apple ID or password?」をクリックします。

Page2

▲「サインイン」をクリックします。

Page3

appleid.apple.comが開きます。開発者用のApple IDでサインインし、再度App Store Connectを開くと普通に使えるようになっているはずです。

途中の画面を経由せず直接appleid.apple.comを開いても同じだと思います。

まとめ

App Store Connectが使えなくなった場合、開発用のApple IDでサインインしなおします。開発用と個人用のアカウントを分けている場合、特に注意が必要です。