【Tips】Windows 10のデスクトップのアイコンを非表示にする方法

S 20210619 114503

Windows 10では従来のWindowsの様に、デスクトップの上にファイルやショートカット、フォルダなどさまざまなアイテムを置くことができます。

よく使うアプリやフォルダのショートカットを作成しておくと、素早くアセスできて便利な機能ですが、デスクトップのスクリーンショットを撮影したい場合などに一時的にアイコンを非表示にしたい場合があるかもしれません。

以下Windows 10のデスクトップのアイコンを非表示にする方法を説明します。

「表示 > デスクトップアイコンの表示」を選択

Windows 10でデスクトップのアイコンを非表示にするには、デスクトップの任意の場所で右クリックします。

S 20210619 114516

▲表示されたメニューで「表示 > デスクトップアイコンの表示」を選択します。

S 20210619 114525

▲実行後デスクトップのアイコンが全て非表示状態に変わります。

非表示になっているアイコンを再表示するには、もう一度右クリックメニューを表示して「表示 > デスクトップアイコンの表示」を選択します。

まとめ

Windows 10のデスクトップのアイコンを非表示にする方法を説明しました。スクリーンショットを保存したい場合など、非表示にしてから撮影すると安心です。