Windows 10 Version 21H1を今すぐインストールする方法

S 20210501 223343

Microsoftは先日、Windows 10の次期機能アップデート「Windows 10 May 2021 Update(21H1)」をRelease Previewチャンネルで提供するとともに、クリーンインストール用のISOファイルもリリースしました。

21H1の正式版は5月頃に一般公開されると予想されますが、今すぐ試すことも可能です。

以下、Windows Insider Programに一時的に参加し、今すぐWindows 10 Version 21H1をインストールする方法を説明します。

Windows Insider Programに参加して21H1をインストール

まずWindows Insider Programに参加します。

ただし、Windows Insider Programに参加するには、オプションの診断データを提供する必要があります。

S 20210501 214543

▲「設定 > プライバシー > 診断 & フィードバック」で「オプションの診断データ」を選択します。

S 20210501 214619

▲次に「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Insider Program」で「開始する」をクリックします。

S 20210501 214713

▲Microsoftアカウントをリンクし、「リリースプレビューチャンネル」を選択します。

再起動しWindows Updateを実行します。

S 20210501 215024

▲「Windows 10、バージョン21H1の機能更新プログラム」が表示されたら「ダウンロードしてインストール」をクリックします。

更新プログラムインストール後「winver」を実行し「バージョン21H1」が表示されれば成功です。

Windows Insider Programをオプトアウトする

Windows Insider Programに加入したままでいたくない場合、オプトアウトしておきます。

Optout

▲「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Insider Program」で「プレビュービルドの受診を停止する」を「オン」に変更します。オンにするとWindows 10の次のメジャーリリースがインストールされたとき(この場合2021年5月頃に21H1がリリースされたときに)、デバイスが安定版に戻ることになります。

まとめ

Windows 10 Version 21H1を今すぐ使用するには、Windows Insider Programに一時的に参加し、21H1機能アップデートをインストールします。21H1の機能を先行して試してみたい場合に役立つテクニックです。

スポンサーリンク