【Tips】iPhoneの動画サイズを確認しながら削除する方法

Storage

iPhoneに搭載されたカメラ機能を使用すれば、高画質な写真や動画を撮影する事が可能です。

特に最近のモデルでは画質の向上が著しく、iPhoneの大きな魅力の一つとなっていますが、高画質動画を長時間撮影するとiPhoneの貴重なストレージを圧迫する原因にもなってしまいます。

そのような場合、撮影した動画のサイズを確認しながら不要なファイルを削除できると便利です。

以下その方法を説明します。

設定画面から実行可能

iPhoneで撮影した動画のサイズを確認しがら削除するには「設定」アプリを使用します。

Usage 2

▲「設定 > 一般 > 写真 > 自分のビデオを再検討」を選ぶと、約30MB以上の動画がサイズの大きい順に表示されます。編集ボタンを押し、不要なファイルを削除することができます。

まとめ

iPhoneの動画サイズを確認しながら削除したい場合「設定」アプリを使用します。残念ながら写真のサイズを確認しながら削除する機能は搭載されていませんが、動画に比べて写真のサイズは小さく、実用上は問題ないのかもしれません。