【Tips】iPhoneの「書類と同期」のモバイル通信量が多い問題に対処

Sync

iPhoneでは格安料金が売りのMVNO(IIJmio)を契約して使用しています。

Wi-Fiメインで運用しているのでそこまで不便に感じていなかったのですが、最近数日で500MBほどモバイル通信してしまうというかなり厄介な問題に遭遇してしまいました。

モバイル通信を使用しているアプリの内訳を設定画面で確認してみると、iCloudの「書類と同期」が圧倒的に通信量を消費している模様です。

以下本当に正しい対処方法かどうかわかりませんが、一応自分の環境で問題が解決できた(少なくとも今のところ)方法を説明したいと思います。

方法1: ネットワーク設定のリセット

検索してまず見つかったのがApple コミュニティのネットワーク設定をリセットするという対処方法です。

Rest network

▲「設定 > 一般 > リセット」で「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

これで問題が解決する場合もあるようですが、今回は効果ありませんでした。

方法2: iCloud設定で個別に対処

「書類と同期」はiCloudのサービスです。そこでiCloudを使用するアプリを最小限にしてみました。

Icloud settings

▲「設定 > アカウント名 > iCloud」でiCloudの設定画面を開き、iCloudを使用しているアプリオフにしていきます。普段の使用に差し支えない場合、全てオフにしてから初め、徐々に戻していった方がよいかもしれません。

なおiPhoneのモバイルデータ通信量は「設定 > モバイル通信」の「現在までの合計」で確認できます。設定を変更するごとに、下の方にある「統計情報をリセット」を実行すれば、通信量が異常に増えていないか確認しやすいと思います。

まとめ

iPhoneの「書類と同期」のモバイル通信量が多い問題に対処する方法を説明しました。格安SIMを使っている場合、異常に多い通信量は致命的です。こまめにチェックしておくことをおすすめします。