【Tips】DirectXのバージョンを確認する方法

2021 08 10 121037

DirectXとは、ゲームやアプリケーションなどのソフトウェアが、ビデオやオーディオハードウェアを直接操作できるようにするWindowsの一連のコンポーネントのこと。

DirectXを利用することでハードウェアの機能をより効率的に利用することができるため、ゲームのパフォーマンスのが向上することが期待できます。

ただし、DirectXは長い歴史を持ち、Windows 10で利用できる「DirectX 12」に至るまで、さまざまなバージョンが存在することに注意が必要かもしれません。

今回はPCにインストールされているDirectXのバージョンを確認する方法を説明します。

dxdiagを実行

検索ボックスや、ファイル名を指定して実行ダイアログ(Win+R)に「dxdiag」と入力して実行します。

「DirectX 診断ツール」が起動します。

2021 08 10 121122

▲「システム」タブの「システム情報」の下にある「DirectXバージョン」を確認します。上の画像の場合「DirectX 12」であることがわかります。

まとめ

ゲームやアプリケーションでは特定のバージョンのDirectXが必要な場合があります、そのような場合
「DirectX 診断ツール」で現在PCにインストールされているDirectXのバージョンを確認することができます。