【Tips】Windows 11のスタートメニューを左に表示する方法

S 20210922 111845

Microsoftの次世代オペレーティングシステム「Windows 11」ではUIの刷新が行われ、スタートメニューやタスクバーのアイコンが画面の中央に表示されるようになっています。

おかげで新鮮なデスクトップが実現していますが、左下のスタートボタンに馴染みが深いWindowsユーザーにとっては不便さを感じる変更だといえるかもしれません。

幸いMicrosoftはそのようなユーザーのため、タスクバーやスタートメニューを従来のように画面の左に表示することができるオプションを準備しています。

以下その方法を説明します。

目次

Windows 11のスタートメニューを左に表示する

Windows 11でタスクバーやスタートメニューを左に表示するには、タスクバーの設定を利用します

タスクバーを右クリックして「タスクバーの設定」を選びます。

Taskbar

▲「個人設定 > タスクバー > タスクバーの動作 > タスクバーの配置」で「左揃え」を選びます。

S 20210922 112009

▲設定後すぐに画面に反映されます。

タスクバーやスタートメニューが画面の左側に表示されていることがわかります。

まとめ

Windows 11のスタートメニューを左に表示する方法を説明しました。Windows 11のスタートメニューはかなりシンプルになっており、Windows 10のような便利な機能は利用できませんが、すくなくとも簡単に配置を変更することは可能です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる