「NetBSD 7.0」がリリース- ARMボードが多数サポートされる

S 2015 10 09 0 41 15

NetBSDプロジェクトは9月25日(現地時間)、オープンソースのUNIXライクオペレーティングシステム「NetBSD」の最新版「NetBSD 7.0」をリリースしました(リリースノートPhoronix)。

NetBSD 7.0では、安定性の改良をはじめ、多数の不具合の修正や新機能の追加が行われています。

具体的な新機能としては、Intel/Radeonデバイスのグラフィックスを高速化するDRM/KMSグラフィックのサポートや、C++11をサポートするGCC 4.8.4の導入、ARMのマルチコアサポート、Luaカーネルスクリプティングの追加、Raspberry Pi 2やBeagleBoardを含む多数のARMボードのサポートの追加などがあげられています。

詳細はリリースノートを確認してください。

スポンサーリンク