Apple、「WWDC 2020」をオンラインのみで開催へ

Apple wwdc2020 03132020

Appleは本日、6月に開催予定の開発者会議「WWDC 2020」を、今年はオンラインのみで開催することを発表しました(CNET Japan)。

Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏は「現在の健康に関する状況から、オンラインの基調講演やセッションを含む完全なプログラムを提供するWWDC 2020のフォーマットを提供する必要がある」と、オンライン開催の理由を説明しています。

なおオンライン版のWWDC 2020の詳細な計画はまだ不明ですが、今後数週間で詳細が共有される予定です。

WWDCでは例年、新しい開発ツールや、オペレーティングシステムの新バージョンが発表されており、今年もiOSやmacOSの最新版が公開されることが予想されます。

スポンサーリンク