GoogleのURL短縮サービス「goo.gl」が終了

S 20180402 91927

Googleは3月30日、URL短縮サービス「Google URL Shortener」を終了することを発表しました(INTERNET Watch)。

Google URL Shortenerは通常のURLを「goo.gl」から始まるURLに縮めることができる、2009年に開始されたURL短縮サービスです。Googleは今後iOSやAndroid、Webアプリなどにデバイスを問わずディープリンクすることができるFirebase Dynamic Linksと呼ばれるより上位のサービスに注力するとアナウンスの意図を説明しています。

今後短縮URLの作成は匿名ユーザーの場合4月13日、既存ユーザー場合2019年3月30日まで利用可能です。短縮URLの展開は2019年3月30日以降も維持されますが、アクセス解析やURL Shortener APIの利用はできなるそうです。

既存ユーザーに対しては上述したFirebase Dynamic Linksのほか、人気のURL短縮サービスBitlyやOw.lyへの移行が推奨されています。