はてブボタン問題、行動情報の第三者提供をやめることで一応決着。

はてなブックマークボタン(通称はてブボタン)が行動上方を収集してMicroAdに提供していた問題で、株式会社はてな社長近藤淳也氏より声明が発表されました(はてなブックマークボタンから収集した行動情報の第三者提供をやめます)。

「皆さま、大変申し訳ありません。はてなブックマークボタンで収集される行動情報の外部企業への提供をやめます。」の書き出しで分かるとおり、今後はてブボタンによる情報収集は中止されることに決まったようです。

途中から仕様変更された点や、オプト機能を準備しなかった点に関する釈明もあります。

当初はこうした行動情報の提供を行わない仕組みで提供開始したボタンを、途中から仕様を変更した点や、仕様変更の際に、事前に十分な告知を行わなかった点も間違っていました。ウェブサイトの閲覧者が、はてなブックマークボタンが設置されたページを訪問した際に、行動情報を取得されないよう設定が簡単にできるオプトアウト機能を準備しなかった点も誤りでした。

ということで、はてぶボタン問題は、色々不満な点はありますが、一応決着がついたようです。

個人的に、大量にたまったChromeのブックマークをはてブに移行しているまさにその時にこのような問題がおこったので、途方にくれてしまいましたが、なんとか良い方向にむかってほしいと思います(今後にそなえて一応代替サービスも探していった方がいいかもしれませんが)。

1件のコメント

こう言うトラブルがあった方が、今後は気をつけるだろうから安心できるかな?
ただ2度3度繰り返すようだとダメだけどね。