Windows-Hacks - Windows APIを使ってできる珍しいコーディングテクニック集

S 20170327 104645

クローズドソースのオペレーションズシステム「Windows」。ソースコードは確かに公開されていませんが、Windows APIを使いこなせれば、かなりの部分まで自由に操作できるのも確かです。

本日紹介する「Windows-Hacks」は、そのWindows APIを利用して実行可能な、珍しいテクニックを紹介するサンプルコード集です。C#を利用した、普通のプログラマにはあまり知られていないサンプルが多数収録されています。

Writing to desktop

ハックには例えば、普通の方法ではできないほどウィンドウを縮小する「Shrinking Windows」や、デスクトップに直接文字を描画する「Writing Directly To The Desktop」、デスクトップを回転させる「Desktop Rotation」、ウィンドウを振動させる「Window Shaker」、マウスカーソルを多数表示する「Mouse Spam」などが含まれています。

実用性のありそうなものから、そうでなさそうなものまで、少し珍しいソースコードがまとめて収録されています。コーディングテクニックのバリエーションを増やしたい開発者の方は要チェックではないでしょうか。ビルドにはVisual Studioと.NET Framework 4.5.2が必要とのこと。

スポンサーリンク