Microsoft、Windows 10 KB4601319の問題を確認し修正を約束

S 20210210 100842

Windows 10 Version 2004/20H2用の最新の累積アップデートKB4601319に、Webカメラが使えなくなる不具合が存在することがわかりました(Windows Latest)。KB4601319にはこれ以外の不具合も報告されていて、Microsoftが問題を調査しているとのことです。

まずKB4601319を適用した環境では、Intel RealSense Depth Cameraや、Razer StargazerなどのWebカメラが使えなくなる不具合が報告されており、累積アップデートをロールバックすることで問題が解決するとされています。一部のユーザーは、累積アップデート適用時にイメージングデバイスからVirtual Driverが欠落することが不具合の原因ではないかと推測しています。

Microsoftのサポートは、同社が問題を認識していて、修正に取り組んでいるとFeedback Hubで説明しています。

Thank you for bringing the issues with Intel Realsense Camera to our attention. We are aware of the issue and are working on a fix. In the meantime, if you need to get your camera working, please follow the instructions on how to remove an installed Windows Update

KB4601319ではMicrosoftが認めたカメラの問題のほか、ワイヤレレスマウスやセカンドモニター、その他アクセサリのパフォーマンスに悪影響を与えるという問題が指摘されています。

また一部のユーザーはハードウェアに関連したブルースクリーンの発生を報告していますが、システムがクラッシュという報告は限定されていて、多くのユーザーに影響する問題ではないようです。

KB4601319に関連した不具合が発生した場合、Windows Updateを一時的に停止し、更新履歴からKB4601319をアンインストールすることで問題を回避することができます。

スポンサーリンク