Windows 10 21H1が全ベータチャンネルユーザーに対して配信開始

Windows update option

Microsoftは本日、Windows Insider Programでベータチャンネルを選択している全ユーザーに対し、「Windows 10 Insider Preview Build 19043.844 (21H1)」の配信を開始したことを発表しました(Windows Blog)。

ベータチャンネルではこれまで、21H1がオプションアップデートとして提供されていましたが、今後は推奨アップデートとして提供されることになり、21H1をインストールしていないユーザーに対しては、Windows Updateで自動的に配信が始まることになります。

21H1は20H2に続き、イネーブルメントパッケージの形式で提供されるマイナーアップデートで、今後はVersion 2004/20H2/21H1に対して同じ累積アップデートが提供されることになります。

21H1の公開スケジュールは不明ですが、Windows Insider Programに参加することで今すぐ検証を始めることは可能です。

スポンサーリンク