Microsoft、Windows 10アプリの新しいデザインを披露

Windows 10 app toggle

Microsoftは現在、UIの変更を含むWindows 10の改良を精力的に続けていて、そのなかにはStoreアプリで使用されている各種コンポーネントのデザインの刷新も含まれているようです。

今回Microsoftが、XAMLアプリで使用されているトグルスイッチ、スライダー、レイティングコントロールなどさまざまなコンポーネントのデザインの刷新を提案していることがわかりました(Windows Latest)。

現在、Windows 10のXAMLコントロールは、Webやモバイルアプリの進化と一致しておらず、この矛盾に対処するため、これらコンポーネントのデフォルトの外観を変更することを計画しているとのことです。

Windows dropdown menu

またそれとともに、ボタンコントロールの外観の刷新も計画されていて、PWAからWindowsストアアプリに至るまで、Windows 10全体でより一環した外観を提供するためのあらたなデザインが考慮されています。将来のWindows 10で、丸みを帯びたデザインのウィンドウ、ボタン、トグル、スライダー、ダイアログボックス、ListView、GridViewなどが登場する可能性もあります。

現在これらのデザインは提案段階であり、実際にWindows 10に導入されることになるかどうかは不明ですが、Windows 10のUIの改善が検討されていることは間違いないといえそうです。