Windows 10の累積アップデートKB5000802、KB5000808などが公開 - 2021年3月の月例更新

S 20210310 101046

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 10の各バージョンに対する累積アップデートをそれぞれ公開しました(Neowin)。

今回公開された累積アップデートは以下の通りです(1511/1709/1903以外の全バージョンです)。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

それぞれWindows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

March 9, 2021—KB5000802 (OS Builds 19041.867 and 19042.867)

Version 2004/20H2用の更新プログラムKB5000802では、Windowsが基本操作を行う際のセキュリティを向上させるための更新や、Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新、Windowsユーザーインターフェイスのセキュリティの更新などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.

  • Updates to improve security when using Microsoft Office products.

  • Updates security for the Windows user interface.

改良と修正:

  • Addresses an elevation of privilege security vulnerability documented in CVE-2021-1640 related to print jobs submitted to “FILE:” ports. After installing Windows updates from March 9, 2021 and later, print jobs that are in a pending state before restarting the print spooler service or restarting the OS will remain in an error state. Manually delete the affected print jobs and resubmit them to the print queue when the print spooler service is online.

  • Security updates to the Windows Shell, Windows Fundamentals, Windows Management, Windows Apps, Windows User Account Control (UAC), Windows Virtualization, the Windows Kernel, the Microsoft Graphics Component, Internet Explorer, Microsoft Edge Legacy, and Windows Media.

更新プログラムには以下の2件の既知の不具合が存在します。

  • Windows 10 Version 1809以降のWindows 10からそれより新しいバージョンのWindows 10にアップデートするとシステム証明書およびユーザー証明書が失われる可能性がある。
  • ふりがなを自動入力できるアプリで、日本語IMEを使って漢字を入力すると、正しいふりがなが出てこない場合がある。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

March 9, 2021—KB5000808 (OS Build 18363.1440)

Version 1909用の更新プログラムKB5000808では、Windowsユーザーインターフェイスのセキュリティの更新や、Windowsが基本操作を行う際のセキュリティを向上させるための更新、Microsoft Office製品を使用する際のセキュリティを向上させるための更新などが行われています。

ハイライト:

  • Updates security for the Windows user interface.

  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.

  • Updates to improve security when using Microsoft Office products.

改良と修正:

  • Addresses an elevation of privilege security vulnerability documented in CVE-2021-1640 related to print jobs submitted to “FILE:” ports. After installing Windows updates from March 9, 2021 and later, print jobs that are in a pending state before restarting the print spooler service or restarting the OS will remain in an error state. Manually delete the affected print jobs and resubmit them to the print queue when the print spooler service is online.

  • Security updates to the Windows Shell, Windows Fundamentals, Windows Management, Windows Apps, Windows User Account Control (UAC), Windows Core Networking, Windows Hybrid Cloud Networking, Windows Virtualization, the Windows Kernel, the Microsoft Graphics Component, Internet Explorer, Microsoft Edge Legacy, and Windows Media.

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

  • Windows 10 Version 1809以降のWindows 10からそれより新しいバージョンのWindows 10にアップデートするとシステム証明書およびユーザー証明書が失われる可能性がある。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。