Windows 10の累積アップデートKB5003637 、KB5003635などが公開 - 2021年6月の月例更新

S 20210609 94008

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 10の各バージョンに対する累積アップデートをそれぞれ公開しました(Neowin)。

今回公開された累積アップデートは以下の通りです。

  • Windows 10 Version 2004/20H2/21H1: KB5003637
  • Windows 10 Version 1909: KB5003635
  • Windows 10 Version 1903: EOS
  • Windows 10 Version 1809: KB5003646
  • Windows 10 version 1803: EOS
  • Windows 10 version 1709: EOS
  • Windows 10 version 1703: EOS
  • Windows 10 version 1607: KB5003638
  • Windows 10 Version 1507: KB5003687

それぞれWindows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

June 8, 2021—KB5003637 (OS Builds 19041.1052, 19042.1052, and 19043.1052)

Version 2004/20H2/21H1用の更新プログラムKB5003637では、マウス、キーボード、ペンなどの入力デバイスを使用する際のセキュリティを改善するための更新や、Widnows OLE(compound documnets)のセキュリティの改善、ユーザー名とパスワードの検証方法の更新などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when using input devices such as a mouse, keyboard, or pen.

  • Updates to improve Windows OLE (compound documents) security.

  • Updates for verifying usernames and passwords.

  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.

  • Updates for storing and managing files.

改良と修正:

  • Security updates to the Microsoft Scripting Engine, Windows App Platform and Frameworks, Windows Input and Composition, Windows Management, Windows Cloud Infrastructure, Windows Authentication, Windows Fundamentals, Windows Virtualization, Windows Kernel, Windows HTML Platform, and Windows Storage and Filesystems.

更新プログラムには以下の5件の既知の不具合が存在します。

  • Windows 10 Version 1809以降のWindows 10からそれより新しいバージョンのWindows 10にアップデートするとシステム証明書およびユーザー証明書が失われる可能性がある。
  • ふりがなを自動入力できるアプリで、日本語IMEを使って漢字を入力すると、正しいふりがなが出てこない場合がある。
  • デュアルモニターを使用している一部の環境でゲームのパフォーマンスが低下することがある。
  • 5.1ドルビーデジタルオーディオ環境で、高音のノイズや雑音が再生されることがある。
  • カスタムオフラインメディアまたはカスタムISOイメージからWindowsをインストールしたデバイスでは、この更新プログラムによってMicrosoft Edge Legacyが削除されても、新しいMicrosoft Edgeに自動的に置き換えられない場合がある。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

June 8, 2021—KB5003635 (OS Build 18363.1621)

Version 1909用の累積アップデートKB5003635では、Windowsの基本操作を実行する際のセキュリティの改善や、Windows OLEのセキュリティの改良、ユーザー名とパスワードの検証方法の更新などが行われています。

ハイライト:

  • Updates to improve security when Windows performs basic operations.

  • Updates to improve Windows OLE (compound documents) security.

  • Updates for verifying usernames and passwords.

  • Updates for storing and managing files.

  • Updates to improve security when using input devices such as a mouse, keyboard, or pen.

  • Updates an issue that might prevent you from signing in to some Microsoft 365 desktop client apps after installing the May 11, 2021 or later update and restarting your device.

改良と修正:

  • Addresses an issue with an inconsistent shutdown during Windows Update that damages the Windows Management Instrumentation (WMI) repository. As a result, the Managed Object Format (MOF) Advance Installer fails.

  • Addresses an issue that might prevent you from signing in to some Microsoft 365 desktop client apps after installing the May 11, 2021 or later update and restarting your device. You might also receive an 80080300 error or "We ran into a problem. Reconnecting…" when attempting to authenticate or sign in to Teams.

  • Security updates to the Microsoft Scripting Engine, Windows App Platform and Frameworks, Windows Input and Composition, Windows Management, Windows Cloud Infrastructure, Windows Authentication, Windows Fundamentals, Windows Virtualization, Windows Kernel, Windows HTML Platform, and Windows Storage and Filesystem.

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

  • Windows 10 Version 1809以降のWindows 10からそれより新しいバージョンのWindows 10にアップデートするとシステム証明書およびユーザー証明書が失われる可能性がある。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

スポンサーリンク