Windows 10の累積アップデートKB5005033などが公開 - 2021年8月の月例更新、ポイントアンドプリントの修正

S 20210811 101306

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 10の各バージョンに対する累積アップデートをそれぞれ公開しました(Neowin)。

今回公開された累積アップデートは以下の通りです。

  • Windows 10 Version 2004/20H2/21H1: KB5005033
  • Windows 10 Version 1909: KB5005031
  • Windows 10 Version 1903: EOS
  • Windows 10 Version 1809: KB5005030
  • Windows 10 version 1803: EOS
  • Windows 10 version 1709: EOS
  • Windows 10 version 1703: EOS
  • Windows 10 version 1607: KB5005043
  • Windows 10 version 1511: EOS
  • Windows 10 Version 1507: KB5005040

それぞれWindows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

目次

August 10, 2021—KB5005033 (OS Builds 19041.1165, 19042.1165, and 19043.1165)

Version 2004/20H2/21H1用の更新プログラムKB5005033では、ポイントアンドプリント使用時にドライバーをインストールするための権限が管理者権限に変更されています。この問題に関しては、KB5005652Point and Print Default Behavior ChangeCVE-2021-34481といったドキュメントで詳細を確認可能です。

ハイライト:

  • Updates the default installation privilege requirement so that you must be an administrator to install drivers when using Point and Print

改良と修正:

  • Changes the default privilege requirement for installing drivers when using Point and Print. After installing this update, you must have administrative privileges to install drivers. If you use Point and Print, see KB5005652, Point and Print Default Behavior Change, and CVE-2021-34481 for more information.

  • 更新プログラムには以下の4件の既知の不具合が存在します。

    症状 回避策
    ふりがなを自動入力できるアプリで、日本語IMEを使って漢字を入力すると、正しいふりがなが出てこない場合がある。 現在、解決に向けて取り組んでおり、今後のリリースで最新情報を提供する予定。
    カスタムオフラインメディアまたはカスタムISOイメージからWindowsをインストールしたデバイスでは、この更新プログラムによってMicrosoft Edge Legacyが削除されても、新しいMicrosoft Edgeに自動的に置き換えられない場合がある。 LCUをスリップストリームする前に、2021年3月29日以降にリリースされたSSUをカスタムオフラインメディアまたはISOイメージにスリップストリームする必要がある。Windows 10, version 20H2およびWindows 10, version 2004で使用されているSSUとLCUの統合パッケージでこれを行うには、統合パッケージからSSUを抽出する必要がある。

    • 以下のコマンドラインでmsuからcabを取り出す。
      expand Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab <destination path> 
    • 以下コマンドラインで、先に抽出したcabからSSUを抽出する。
      expand Windows10.0-KB5000842-x64.cab /f:* <destination path>
    • この例ではSSU-19041.903-x64.cabという名前のSSU cabができあがる。このファイルをまずオフラインイメージにスリップストリームし、次にLCUを入れる。
    KB5003690(2021/6/21公開)をインストールした後、KB5004945(2021/7/6公開)以降のアップデートなど、新しいアップデートをインストールできないデバイスがある。その場合「PSFX_E_MATCHING_BINARY_MISSING」というエラーメッセージが表示される。 さらなる情報と回避策をKB5003690で確認可能。
    更新プログラムをインストールするとWindows Server 2008 SP2デバイスとの間で、バックアップソフトウェアでよく使用されるElastic File System(EFS) API OpenEncryptedFileRaw(A/W)が動作しなくなる。 CVE-2021-36942の対処よって発生した予期される動作。バックアップソフトウェアの製造元に連絡する。

    Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる