Windows 10の真のダークモードに対応したファイルエクスプローラーのコンセプト

This fluent file explorer should be a native windows 10 feature 527431 2

Windowsでファイルをシステムを管理するために必要なファイルエクスプローラーは、Widnowsを代表するソフトウェアの一つといっても良いかもしれません。

このファイルエクスプローラーがMicrosoftが低床するFluent Designを完全に採用し、ダークモードで表示されるとどうなるかというコンセプト画像がRedditユーザーのURBTechRoss氏によって公開されています(Softpedia)。

現行のWindows 10のファイルエクスプローラーもダークモードには対応していますが、コンセプトのファイルエクスプローラーは、より自然な色合いでFluent Designを採用し、モダンなアイコンやフォントが美しくまとめられていることがわかります。

Redditの辛口ユーザーからは、ウィンドウの角の丸めがFluent Designの要件に合致しないとか、右側のペインのフォントサイズが大きすぎるといった指摘も行われていますが、全体的に美しい仕上がりとなっています。

ファイルエクスプローラーは重要なソフトウェアで、急激な変更は難しいのかもしれませんが、今後のWindows 10のバージョンアップで徐々に洗練されていくことを期待したいと思います。