Windows 10 Insider Preview Build 20152がリリース - Devチャンネル向けに不具合の修正のみ

Windows 10 logo

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 20152」をリリースしました(Windows Blog)。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のあるさまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insiders Programの更新オプションでDevチャンネル(Fastリング)を選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 20152の新機能

Build 20152に新機能は追加されていません。PCをリセットした際にメモ帳(Notepad)が予期せず削除されてしまう問題の修正や、「Windowsを続行するにはスペースが必要です」というダイアログで「続行」ボタンが表示されない問題の修正、更新の再起動準備ができたときに、Windows Updateアイコンがタスクバーの通知領域に表示されない可能性がある問題の修正、IMEがオフの場合でもオンのようにIMEタイピングが発生する問題、IMEモードインジケーターをタップしてもモードが変更されない問題の修正が行われています。

  • We fixed an issue that could result in Notepad unexpectedly being removed after resetting your PC. If you were impacted by this, you can reinstall Notepad via Optional Features in Settings.
  • We fixed an issue where the “Windows needs space to continue” dialog might have told you to select Continue but no Continue button was displayed.
  • We fixed an issue that could result in the Windows Update icon unexpectedly not appearing in the notification area of the taskbar when an update was ready for reboot.
  • We fixed an issue that could result in an IME typing as if it was ON, when it was actually in OFF state, and tapping the IME mode indicator in the taskbar wouldn’t change the mode.

公式ブログには既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。