Windows 10 Insider Preview Build 21296が公開 - Devチャンネル向け、クリップボード履歴のデザインが改良

S 20210122 102807

Microsoftは本日、Windows 10のプレビュービルド「Windows 10 Insider Preview Build 21296」をリリースしました(Windows Blog)。

Dev Channelで提供されているBuild 20262以前の古いビルドは2021年1月31日で期限切れとなるため、最新のビルドに更新することが推奨されています。

公開されたプレビュー版は、Windows 10の開発ブランチから直接公開されるもので、将来の機能アップデートで追加される可能性のある、さまざまな新機能が先行して実装されています。Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

なお、Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

目次

Build 21296の新機能

Build 21296の新機能はありません。

既存機能の改良点として、新しいクリップボード履歴パネルのロールアウトが始まることが案内されています。新しいクリップボード履歴パネルは、絵文字ピッカーが統合されており、ピン留め、ピン留め解除、削除、個々のエントリの同期をサポートしています。

また、設定画面で記憶域スペースを管理・作成する機能が、Dev Channel のすべてのインサイダーに展開されています。

公式ブログには細かな不具合の修正や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる