Windows 10 KB5001330でパフォーマンスの低下やインストールの失敗、ブートループなどの重大な不具合が発生

S 20210414 94943

Microsoftが公開した2021年4月のWindows 10用の月例更新プログラムKB5001330で、ゲームのパフォーマンスの低下や、インストールの失敗、ブートループなどの重大な不具合が発生していることがわかりました(gHacks)。

まずRedditにはKB5001330の適用後、ゲームのパフォーマンスが低下したという問題が報告されています。KB5000842で表面化し、最新のKB5001330で再燃した問題で、ゲームがコマ落ちしたり、ラグや発生したり、音声が途切れたりといった症状が発生する模様。VSyncの設定が関係していて、NVidia 2000、3000、AMD R5シリーズなどの新しいGPUにのみに影響する可能性があるとされています。KB5001330をアンインストールし問題を回避する方法が有効とのことです(設定 > 更新とセキュリティ > アップデートの履歴を表示から)。

またMicrosoft Tech Communityには、KB5001330のインストールに失敗するという問題が報告されています。エラーコードは0x800f0984あるいは0x800f081fで、Microsoftからパッチを取得できないことが原因だと考えられています。Microsoftのモデレーターは、WSUS(Windows Update Service and Agent)をリセットすることを推奨しています。

そのほか、ストップコード0xc000021aでブートループが発生するという問題や、ChromeやEdgeのウィンドウサイズを変更した際、画面のちらつきが発生するという問題も報告されています。

KB5001330をまだインストールしていない場合、Windows Updateの設定を変更し、しばらくの間更新を停止することも可能です。

スポンサーリンク