Microsoft、Windows 10 KB5003173等に影響するオーディオの不具合を認める。緩和方法も

Pexels photo 157534

Microsoftが先日公開したWindows 10 Version 2004/20H2用の更新プログラムKB5003173等を適用した環境で、オーディオに関連した不具合が発生していることがわかりました(Windows Latest)。

問題が発生する条件ははっきりしていませんが、音量が低くなったり、高音のノイズが発生したりするそうで、ゲームのサウンドにも影響を及ぼす模様。ただしMicrosoft Edgeなどのブラウザで再生されるサウンドには影響しないとのことです。

幸いMicrosoftはこの問題を認識していて、KBページの既知の不具合に以下のような項目を追加しています。

S 20210515 103406

不具合の内容は「5.1ドルビーデジタルオーディオの環境で、特定のオーディオデバイスやWindowsの設定を使用すると、一部のアプリで高音のノイズやきしみが再生されることがあります(ステレオ環境は影響なし)というもの。

緩和策として以下の方法が提案されています。

  • 不具合が発生するアプリではなく、Webブラウザや別のアプリでビデオやオーディオを再生する。
  • 通知領域の音量アイコンを右クリックまたは長押しして「空間オーディオ(オフ)」をクリックし、用意されているオプション(Windows Sonic、Doblyなど)を選択する。

不具合はVersion 2004/20H2用の更新プログラムのKB5000842(3月リリース)、KB5001330(4月リリース)、KB5001391(4月リリース)、KB5003173(5月リリース)に影響しているそうです。

Microsoftは解決に向けて作業中で、今後のリリースで修正を提供すると説明しています。

スポンサーリンク