Windows 10の付箋紙アプリ「Sticky Notes」の大幅な改良が進められる

Massive update for microsoft sticky notes on its way 530188 2

Microsoftが作成したWindows 10用の付箋紙アプリ「Sticky Notes」の人気が高まっています。

クラウドを利用して他のWindows 10デバイスとコンテンツを同期でき、AndroidではMicrosoft Launcherからアクセスする事も可能で付箋の利用範囲が広まっているなか、Microsoftがこの「Sticky Notes」のさらなる改良に取り組んでいることがわかりました(Softpedia)。

イタリアのサイトAggionarmenti Lumia[英語翻訳]によると、Sticky Notesの改修作業は現在進行中で、UIを含めた大規模な改良が計画されいてる模様です。

UIに関しては全体的にモダンな外観で刷新されるとともに、一覧から個別の付箋を展開し内容を確認することができる機能が追加されます。もちろん付箋を個別に切り離して、デスクトップ上に表示する機能も継続して利用可能です。

さらに実用性が高い機能として注目されているのは「タグ」機能の導入です。タグはノートの本文に「#stickynotes」のような形式で入力可能で、作成したタグ利用して付箋を整理したり、検索したりする事が可能になるようです。

スポンサーリンク