Microsoft、Windows 10のタイムライン機能は削除されないと明言

Timeline

Microsoftは先日「Windows 10 Insider Preview Build 21359」を公開し、Windows 10のタイムライン機能に変更が加えられる事を明らかにしました。

Build 21359のリリースノートには以下のような説明が含まれています。

If you have your activity history synced across your devices through your Microsoft account (MSA), you will no longer have the option to upload new activity in Timeline. AAD-connected accounts won’t be impacted.

Microsoftアカウント(MSA)を通じて、アクティビティの履歴をデバイス間で同期している場合、タイムラインに新しいアクティビティをアップロードするオプションが削除される、ただしAADに接続しているアカウントは影響を受けない。

この説明から、MicrosoftがWindows 10のタイムライン機能そのものを削除する予定だ、と報じた一部メディアも存在し、Microsoftはこれを否定するため、以下のような注記を追加しています。

Note: Timeline and all your local activity history still remain on Windows 10.

注:タイムラインとすべてのローカルアクティビティの履歴は、Windows 10に残っています。

すなわちWindows 10のタイムライン機能の一部が機能が使えなくなるだけで、、決して機能全体が削除されるわけではないのです。

タイムライン機能は「Windows 10 April 2018 Update」の目玉機能として注目を集めましたが、今のところあまり知名度は高くない模様。不要な部分を整理して、より実用的な機能として進化していくことを期待したいと思います。

スポンサーリンク