Windows 10の最新の累積アップデートでMicrosoft TeamsやOutlookに不具合が発生 - Microsoftは問題を認識

S 20210512 102334

Microsoftが公開したWindows 10用の5月の累積的更新プログラムで、Microsoft TeamsやOutlookに影響する深刻な問題が報告されていることがわかりました(Windows Latest)。

Microsoftは管理ポータルの更新によって、Teams、Outlook、OneDrive for Businessに接続する際にログインの問題が発生する可能性があると説明しています。

Impacted users may see the following error: “We’re sorry, we’ve run into an issue”, Microsoft said. In some cases, users will see the error ‘80080300’ when attempting to connect or sign in.

影響を受けた環境では「We’re sorry, we’ve run into an issue」というエラーが表示されることがあり、一部の場合ユーザーが接続またはサインインしようとするときに「80080300」エラーが表示される場合があるとのこと。この不具合は、Windows 10 Version 1909用のKB5003169を適用した環境でのみ発生するそうです。

Microsoft 365デスクトップクライアントに接続できないことで、Microsoft Teamsやその他のOffice 365クライアントに事実上アクセスできないことになります。Microsoftは頻繁にエラーが発生する場合、手動でコンピューターを再起動することを推奨していますが、これは一時的な回避策であり、根本的な対策が望まれます。

その他Windows 10 Version 2004/20H2用の更新プログラムKB5003173では「0x800f0922」エラーでインストールが失敗するという問題が報告されており、こちらに関してはMicrosoftが問題を認識しているかどうかは不明です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる