Windows 10 Versioin 1809の配信再開はこの後すぐ?

October update

Microsoftは現在、ユーザーのファイルが削除されてしまうという不具合が原因で配信を停止していた「Windows 10 October 2018 Update(Version 1809)」の公開を、段階的に再開している状態です。

現在はWindows Insider ProgramのSlow/Release Previewリングユーザーに対して修正版が公開され、フィードバックが集められいる状態ですが、一般向けの公開も今後数日内に予定されているようだとSoftpediaが主張しています。

Softpediaの情報源は明らかにされていませんが、Microsoftが開発している修正プログラムのテストの完了は近く、10月末が近づいているこのタイミングで公開されるのは合理的だと説明しています。

S 20181023 100806

またzipファイルを展開する際に上書きの確認ダイアログが表示されない問題についても、Windows 10 19H1のプレビュービルドでは修正されていることが確認されており、同様の修正をWindows 10 Version 1809にバックポートするのは難しくないとみられています。

スポンサーリンク