Windows 10Xのエミュレーターハンズオン動画

Emulator

Microsoftは2020年の年末に2画面デバイス「Surface Duo」を発売し、オペレーティングシステムとして2画面デバイスに対応したWindows 10のバリエーション「Windows 10X」が搭載される予定です。

先日はこのWindows 10XのエミュレーターやSDKが先行して公開されましたが、このエミュレーターの動作する様子を撮影した動画がNeowinWindows Centralによって公開されています。

Windows Central

動画では刷新されたタスクバーやスタートメニュー、2画面対応のアプリの動作などが確認できます。

エミュレーターを動作させるには、Hyper-VをサポートしたWindows 10のエディション(Home以外)が必要で、かつWindows Insider ProgramのFastリングに加入する必要があります。手元でエミュレーターを動作させる環境を準備できないという方は動画で確認しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク