Windows 11 Insider Preview Build 22000.71が公開 - 新しいウィジェットが追加

Windows 11

Microsoftは本日、Windows 11のプレビュービルド「Windows 11 Insider Preview Build 22000.71(KB5004252)」をリリースしました(Windows Blog)。

Windows Insider Programの更新オプションでDevチャンネルを選択し、Windows 11のプレビュー版を使用しているユーザーは、Windows Updateを利用して最新版に更新することができます。

Devチャンネルは新機能が先行して追加されるかわりに不安定になりやすく、安定性を求めるユーザーに対してはBeta/Release Previewチャンネルの選択が推奨されています。Windows Insider Programのチャンネルごとのビルドの提供状況はFlight Hubで確認可能です。

Build 22000.71の新機能

Build 22000.71の変更点は以下の通りです。

新しいエンターテイメントウィジェットの追加: Microsoft Storeで販売されている新作や注目の映画タイトルを見ることができる新しいウィジェットが追加。映画を選択すると、詳細情報を表示するためにMicrosoft Storeに移動する。ウィジェットを開き、「ウィジェットの追加」ボタンをクリックまたはタップして追加可能。

Ent widget

コンテキストメニューの更新: コンテキストメニューにアクリル効果が適用。

Context Menus Acrylic

SplitButtonのテスト: ファイルエクスプローラーのコマンドバーで新しいフォルダやファイルを作成するための「SplitButton」のテストが行われている。

タスクバープレビュー: タスクバーのプレビュー(タスクバー上の開いているアプリにマウスオーバーしたときの表示)が更新され、Windows 11の新しいビジュアルデザインが反映された。

Taskbar preview

公式ブログには細かな不具合の修正や、既知の不具合もリストアップされていますので、インストールする前に確認しておくことをおすすめします。