Windows 11では初めての累積アップデートKB5006674が公開 - 2021年10月の月例更新

S 20211013 93201

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 11の初めての累積アップデートKB5006674を公開しました(MSPoweruser)。

Windows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

October 12, 2021—KB5006674 (OS Build 22000.258)

Windows 11(オリジナルリリース)用の累積アップデートKB5006674では、Intel製「Killer」および「SmartByte」ネットワークソフトウェアとWindows 11との間に存在する既知の互換性の問題が修正されています。

問題の影響を受ける環境では、UDPパケットをドロップする可能性があり、一部Webサイトの読み込みがおそくなるなど、パフォーマンス低下やその他の問題が発生する場合があるとのことです。

  • Addresses known compatibility issues between some Intel “Killer” and “SmartByte” networking software and Windows 11 (original release). Devices with the affected software might drop User Datagram Protocol (UDP) packets under certain conditions. This creates performance and other issues for protocols based on UDP. For example, some websites might load slower than others on the affected devices, which might cause videos to stream slower in certain resolutions. VPN solutions based on UDP might also be slower.

更新プログラムに既知の不具合は存在しません。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogや、Windows Server Update Services(WSUS)を利用してインストールすることができます。