Windows 11の新しい「MS Paint」アプリがチラ見せ - ダークモードに対応など

1629323573 paint 3d light

Microsoftは現在、Windows 11のリリースに合わせ「Snipping Tool」や「電卓」などの組み込みアプリの刷新も行っています。アップデートは見た目の更新だけではなく、新機能の追加も行われているなか、Microsoftが新しい「MS Paint」を紹介する動画をTwitterで公開しています(Neowin)。

公開されたティザービデオでは、Windowsユーザーに長年愛されてきた「Paint」アプリの最新版を様子を確認することができます。モダンなアイコンや、角が丸くなったデザイン、ライトテーマとダークテーマへの対応などWindows 11に対応したUIが紹介されています。

1629323560 paint 3d feature1

新しいPaintアプリでは、フォントのスタイルやブラシの種類をより簡単に選択できるようになり、特にスタイラスを使用するユーザーを念頭に置いた改良が加えられています。新しい電卓アプリもそうだったように、ライトテーマやダークテーマなど、システムのテーマに対応した外観に変更できるのも特徴です。

Microsoftは以前、従来の「Paint」を「Paint 3D」に置き換える計画を進めていましたが、この計画は結局中止となり「Paint 3D」はInsiderビルドへの同梱もとりやめられています。

これはMicrosoftが進めてきた3Dへの注力が終了したことを意味し、従来からのシンプルな「Paint」の存続を望んでいたユーザーにとっては望ましいニュースだといえそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる