Microsoft、Windows 11を予感させる11分の起動音動画を公開

Microsoft Windows 10 vNext

Microsoftは6月24日(現地時間)に、オンラインイベント「what’s next for Windows」を開催し、次世代のWindowsに関する発表を行います。

イベントではWindows 10のメジャーバージョンアップ版として「Windows 11」が発表されるのではないかとの期待が高まっている中、Microsoftが歴代Windowsの起動音を4000倍スローにして再生する動画「Windows | Startup Sounds – Slo-fi Remix」を公開しています。

動画には以下のような説明がつけられています。

6月24日に開催されるマイクロソフトのイベントを楽しみにしていて、なかなかリラックスできないという方。Windows 95、XP、7の起動音を4,000%のスピードに落として、ゆっくりと思い出に浸ってみませんか。

オンラインイベントは米国時間6月24日午前11時から開催され、今回の動画の長さは11分となっています。あちこちに隠された11という数字は偶然なのか、意図的なものなのか、イベントの開催が待たれます。