Windows 11のタスクバーオプションの充実を望むユーザーが増加中

WIN Start GenZ Light 16x10 en US 1024x640

Microsoftが今年の秋に正式に公開する予定の「Windows 11」ではデスクトップのデザインが刷新されました。

なかでも、スタートメニューを含めてタスクバーのアイコンが中央に配置されているのが目を引きますが、この変化を必ずしも快く思っていないユーザーも多いようです。

Feedback HubにWindows 11のタスクバーを画面の側面や上部に移動させるオプションを復活して欲しいという要望が多数のユーザーから投稿されていることが明らかになっています(Softpedia)。

あるユーザーは表示オプションの削除によってWindows 11の導入を断念せざるを得ないと不満を述べています。

It makes absolutely no sense to remove this feature - that has been present in Windows since I can remember. As a person passionate about his left-sided taskbar, the lack of location setting makes Windows 11 a no-go option for me

私が物心ついたときからWindowsに搭載されていたこの機能を削除するのは、まったく意味がありません、左側のタスクバーにこだわりを持つ私にとって、表示場所の設定が削除されとしたら、Windows 11の導入を断念せざるを得ません

Microsoftは変更に自信

これに対し、MicrosoftはWindows 11の変更が生産性を向上させると説明しています。

From the new Start button and taskbar to each sound, font and icon, everything was done intentionally to put you in control and bring a sense of calm and ease. We put Start at the center and made it easier to quickly find what you need. Start utilizes the power of the cloud and Microsoft 365 to show you your recent files no matter what platform or device you were viewing them on earlier, even if it was on an Android or iOS device

新しいスタートボタンやタスクバー、サウンド、フォント、アイコンに至るまで、すべてが意図的に行われ、ユーザーがコントロールできるようになり、落ち着きと安心感がもたらされました。スタートを中心に据え、必要なものをすぐに見つけられるようにしました。スタートは、クラウドとMicrosoft 365の力を利用して、AndroidやiOSデバイスであっても、以前にどのようなプラットフォームやデバイスで閲覧していたとしても、最近のファイルを表示します。

Microsoftは要望を検討していると説明していますが、Windows 11のリリースまでそれほど時間が残されていないことを考えると、タスクバーの表示オプションの追加はすぐには厳しい状況かもしれません。