Windows 8.1/7用の月例品質ロールアップKB4592484、KB4592471などが公開 - 2020年12月の月例更新

2018 08 21 110101

Microsoftは本日、月例更新の一環としてWindows 8.1、Windows 7などに対し、月例品質ロールアップとセキュリティオンリーアップデートを公開しました(Neowin)。Windows 7用の更新プログラムは有償サポートを契約しているユーザーのみの提供となっています。

公開された月例品質ロールアップは以下の通りです(括弧内はセキュリティオンリーアップデート)。

更新プログラムは、Windows UpdateまたはMicrosoft Updateカタログを利用してインストールすることが可能で、それぞれの変更点は以下の通りとなっています

目次

December 8, 2020—KB4592484 (Monthly Rollup)

Windows 8.1/Windows Server 2012 R2用の月例品質ロールアップKB4592484では、PDF24 Creator version 9.1.1で.txtファイルが開けない問題の修正や、セキュリティ脆弱性への対処のため、SYSTEMアカウントで実行されるアプリケーションが"FILE:"ポートに印刷できないようにする変更、Windows Graphics、Windows Peripherals、Windows Core Networkingのセキュリティ更新などが行われています。

  • Addresses an issue in which PDF24 Creator version 9.1.1 cannot open .txt files.
  • Addresses a security vulnerability by preventing applications that run as a SYSTEM account from printing to "FILE:" ports. To address this issue in the future, make sure your applications or services run as a specific user or service account.
  • Security updates to Windows Graphics, Windows Peripherals, and Windows Core Networking.

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

  • 特定の操作をクラスター共有ボリューム上のファイルやフォルダーに対して実行すると「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)」が発生する。

Windows UpdateやMicrosoft Update、Microsoft Update Catalog、Windows Server Update Services (WSUS)などを利用してインストールすることができます。

December 8, 2020—KB4592471 (Monthly Rollup)

Windows 7/Windows Server 2008 R2用の更新プログラムKB4592471では、キュリティ脆弱性への対処のため、SYSTEMアカウントで実行されるアプリケーションが"FILE:"ポートに印刷できないようにする変更や、Windows Graphics、Windows Peripherals、Windows Storageなどのセキュリティ更新が行われています。

  • Addresses a security vulnerability by preventing applications that run as a SYSTEM account from printing to "FILE:" ports. To address this issue in the future, make sure your applications or services run as a specific user or service account.
  • Security updates to Windows Graphics, Windows Peripherals, Windows Storage and Filesystems, and Windows File Server and Clustering.

更新プログラムには以下の2件の既知の不具合が存在します。

  • 更新プログラムをインストールしてデバイスを再起動すると、「Windows更新プログラムの設定に失敗しました。変更を元に戻します。コンピュータの電源を切らないでください」というエラーが表示され、更新履歴に「更新に失敗しました」と表示されることがある。
  • 特定の操作をクラスター共有ボリューム上のファイルやフォルダーに対して実行すると「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)」が発生する。

回避策はKBページでご確認ください。

Windows UpdateやMicrosoft Update、Microsoft Update Catalog、Windows Server Update Services (WSUS)などを利用してインストールすることができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる