Microsoft、Windows Feature Experience Pack 120.2212.2020.0をリリース

S 20210127 205141

Microsoftは1月26日(現地時間)、Windows Insiders Programに参加しているBetaチャンネルユーザーに対し、「Windows Feature Experience Pack 120.2212.2020.0」をリリースしました(Windows BlogMSPoweruser)。

最新版では、特にクリップボードに頻繁にアクセスするアプリでのスクリーンスニッピング体験の信頼性が向上されています。なお、ユーザーからのフィードバックにより、ファイルエクスプローラーのフォルダに直接スクリーンスニップをコピー&ペーストする削除されていますが、将来のバージョンアップで再び有効にする予定があると説明されています。

Windows Feature Experience Packアップデートは、ビルドや累積アップデートと同様に、Windows Updateを通じてInsiderに配信され、Betaチャンネルユーザーは、「設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update」から最新版をインストールすることができます。

インストールするには20H2 Build 19042.662以降が必要です。

スポンサーリンク