MicrosoftがなぜWindowsのスタートアップ音をオフにしたか - 復活させる方法は?

S 20210606 164142

注意深い方ならば、Windows 10やWindows 8で、Windows 7/XPでおなじみだった起動音が鳴らない事に気がついているかもしれません。

最近のWindowsで起動音がなぜ鳴らなくなったのか、Windowsユーザーエクスペリエン(WUE)チームのディレクターを務めていた、Jensen Harris氏が説明しています(Windows Latest)。

Windows 10では起動音はまだ含まれているものの、デフォルトでは無効になっています。Microsoftの元社員であるJensen Harris氏によると、起動音が無効化された理由は、Windowsデバイスの使われ方が最近少し変わってきたことにあるそうです。PCがいつでもどこでも使えるようになり、起動音が鳴ってしまうと、コンピューターを再起動するたびに、会議や授業が中断されてしまうからです。

Microsoftは最新のデバイスやOSの開発に着手したとき「モバイルファースト」のユースケースに合わせてプラットフォームを最適化しました。2-in-1、ラップトップなど、モバイル優先のユースケースに注力することを決めたMicrosoftは、再起動のたびに鳴る起動音が煩わしいもであること気がつきます。深夜に寝室で仕事をしなければならない場合、ノートPCを起動する度に大音量で起動音が鳴り響くというのはあまり望ましいことではありません。

ハリス氏は「販売されているPCのほとんどがノートPCやネットブックで、その割合は年々増加していた。Windows 3.1が発売された頃には考えられなかったような場所、たとえば寝室やソファでPCが使われるようになるなど、モバイル化に伴ってさまざまな配慮が必要になった」と説明しています。

ただしWindows 10や8で起動音はデフォルトでオフになっているものの、完全に削除されているわけではなく、新規インストール時にのみ無効化されています。従って以下の手順で起動音を有効にすることができます。

  • 「設定 > 個人用設定」を開く。
  • 「テーマ > サウンド」をクリックし「サウンド」タブを開く
  • 「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」にチェックを入れる
  • 「適用」ボタンをクリックする

再起動すると懐かしの起動音が再生されるはずです。