Windows Terminal Preview 1.7がリリース - ウィンドウ管理機能や設定UIが改善

1614627692 windows terminal preview 1 7 windowing

Microsoftは本日、Windows Terminal Preview 1.7(プレビュー版)と、Windows Terminal 1.6(安定版)をリリースした事を発表しました。最新版はMicrosoft StoreGitHubのリリースページからダウンロードすることができます。

v1.7では、ウィンドウの表示に関する機能が改善されています。"windowingBehavior"グローバル設定によって、新しいターミナルインスタンスの起動場所を選択することができるようになりました。新規ウィンドウ(useNew)、既存のウィンドウ(useAnyExisting)、このデスクトップ上の既存のウィンドウ(useExisting)などのオプションが利用可能です(設定のスタートアップページ)。

また、キーボードショートカットを使って新しいウィンドウを開くことができる"newWindow"アクションが追加され、特定のウィンドウでコマンドを実行するための、新しいコマンドライン引数も使用可能になっています。wt.exeを使用し、どのターミナルウィンドウと対話したいかを指定することができます。

さらに、"toggleReadOnlyMode"によって読み取り専用のペインが使用可能となりました。ペインの誤入力を防ぎ、ビルド中などに誤ったキー入力を避けることができます。ペイン上にカーソルを置くことで自動的にフォーカスを移動させる"focusFollowMouse"アクションも追加されています。

設定では、新しい設定UIがデフォルトとなり、すべてのキーボードショートカットを一覧表示するアクションページや、再設計されたカラースキームページ、アクセシビリティの向上などが行われています。

Actions page

その他、JSONフラグメント拡張機能のサポート、常に画面の中央で端末を起動するための新しい"centerOnLaunch"設定の追加、次のマッチと前のマッチの間で検索できるようにする検索用の新しいアクション、およびバグ修正などが行われています。

スポンサーリンク