Microsoft、「WSLg」プレビューを公開 - Linux GUIアプリをWSLで直接実行

S 20210422 105554

Microsoftは本日、Windows 10上でLinuxのGUIアプリケーションを直接実行できる「WSLg」のプレビュー版を公開しました(Windows Command Line)。

WSLgはMicrosoftが長年取り組んできたWindows Subsystem for Linux(WSL)を発展させたものとなっています。従来のようにコマンドラインツールやユーティリティだけではなく、GUIを持つLinuxアプリケーションをWindows 10で実行することが可能となります。

WSLgは、LinuxのGUIアプリケーションをサポートするため、Wayland、X Server、PulseAudioサーバーなどで構成され、X Serverは必要に応じて自動的に起動します。またRDP接続を提供するFreeRDPが、WSLとのインターフェイスとして使用されています。

Diagram description automatically generated

WWSLgのアーキテクチャの概要はこちらの記事でも解説されています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる