Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル EzExpEx
URL http://hp.vector.co.jp/authors/VA029585/index.html
バージョン 1.11.0   1.8.0   1.7.1   1.7.0   1.6.0   1.5.0   1.4.3   1.4.0   1.3.0   1.2.4   1.2.3  
更新日 2010/06/19
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 エクスプローラの機能を拡張し、ファイルやフォルダの日付を変更する機能や、フォルダの日時を保持してコピーする機能を追加するツール。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2010/06/19 ver 1.11.0

◆1.8.1 公開 (08/03/23)
(フォルダ内のファイルを同期させてフォルダをコピー)
・選択したフォルダと別の名前のフォルダでも「ここを更新」できるようにした。
◆1.9.0 公開 (08/05/15)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・選択したファイル/フォルダが 1 つのとき、名前を変更できるようにした。
◆1.10.0 公開 (09/09/08)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・「作成日時と合わせる」をボタンからチェックボックスに変更。
・「現在日時に合わせる」ボタンを追加した。
◆1.11.0 公開 (10/06/05)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・日時を増減できるようにした。
(その他)
・自動解凍書庫ファイルで配布していたが、ZIP ファイルで配布するようにした。
08/03/28 Vector Software Pack にて 1.8.0 のこれまでのダウンロード数 219
08/04/30 Vector Software Pack にて 1.8.0 のこれまでのダウンロード数 743
08/05/30 Vector Software Pack にて 1.8.0 のこれまでのダウンロード数 1097
08/06/27 Vector Software Pack にて 1.8.0 のこれまでのダウンロード数 1372
(省略されました)

2008/03/27 ver 1.8.0

●更新記録
◆0.8.0 公開 (02/01/13)
◆0.9.0 公開 (02/03/12)
(ファイルやフォルダの日時を変更)
・複数のファイル/フォルダの日時を同時に変更できるようにした。
・時刻を 00:00:00 にするボタンをつけた。
・フォルダ内のファイルの日時を変更できるようにした。
・下位のフォルダの日時を変更できるようにした。
・ネットワーク上のフォルダの日時は変更できないメッセージを表示するようにし
 た。
・FileAge.exe を単独で使用できるものにした。
(フォルダをコピー/移動したときフォルダの日時を保持)
・とりあえず機能を実装した。
 ・複写先のフォルダの日時を複写元と同じにすることとした。
 ・Windows がファイル/フォルダをコピー/移動する直前に、フォルダをコピーし、
  コピー先のフォルダの日時を変更することとした。
・FolderCopy.exe を単独で使用できるものにした。
(その他)
・EzExpEx.dll のメインアイコンを DLL ファイルのアイコンにした。
(省略されました)

2007/05/12 ver 1.7.1

(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・Exif 情報が含まれているが撮影日時等が設定されていない JPG ファイルを読込
◆1.7.1 公開 (07/04/10)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・ラベルやボタンのアクセラレータ文字が重複しないようにした。
・ラベルやボタンのキャプションを EzFileAge.dat で指定できるようにした。
・テキストボックスやボタンのタブ順序を EzFileAge.dat で指定できるようにし
 た。
・「全てのファイル/フォルダを同一の日時/属性に変更する」「ファイル/フォル
 ダ毎に別々の日時に変更する」の選択を、コンボボックスからラジオボタンに変
 更。
07/02/19 Vector Software Pack にて 1.7.0 を公開
07/02/28 Vector Software Pack にて 1.7.0 のこれまでのダウンロード数 726
07/03/30 Vector Software Pack にて 1.7.0 のこれまでのダウンロード数 1492
07/04/26 Vector Software Pack にて 1.7.0 のこれまでのダウンロード数 1997
07/05/09 Vector Software Pack にて 1.7.1 を公開、1.7.0 のこれまでのダウンロード数 2152

2007/02/22 ver 1.7.0

・オプション指定を保存する FileAge.ini のセクションを [FileAgeDlg] から
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
◆1.6.1 公開 (06/02/26)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・Exif 情報が含まれているが撮影日時等が設定されていない JPG ファイルを読込
 すると、エラーとなり変更ダイアログボックスを表示できない不具合を修正。
◆1.7.0 公開 (07/02/14)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・これまでは選択された全てのフォルダ/ファイルを、指定した同一の日時/属性に
 変更するだけだったが、ファイル/フォルダ毎に作成日時を更新日時に合わせる、
 更新日時を作成日時に合わせる、などができるようにした。
・一部のカメラで撮影した JPG ファイルの撮影日時、デジタル化日時が変更でき
 なかった不具合を修正。
・ファイル名、日時、属性などの情報を、クリップボードにコピー、ファイルに書
 出できるようにした。
・日時を表示するとき EzExpEx 自体がアクセス日時を変更してしまっていた不具
 合を修正。
(フォルダを選択してコピー/移動/バックアップ)
・「古いメニュー項目を残す」指定を無効にしないと「日時を保持してコピー/移
(省略されました)

2006/02/20 ver 1.6.0

(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・Exif データの日時を変更できるようにした。
(その他)
◆1.6.0 公開 (05/12/08)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・アクセス日時を変更できるようにした。
05/08/30 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 1108
05/09/27 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 1661
05/10/25 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 2195
05/11/29 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 2837
05/12/27 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 3304
06/01/24 Vector Software Pack にて 1.5.0 のこれまでのダウンロード数 3773

2005/08/05 ver 1.5.0

◆1.5.0 公開 (05/07/31)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
・Exif データの日時を変更できるようにした。
(その他)
・Config.exe のバージョン表示の方法を変更。
05/02/02 Vector Softwore Pack の「新着ソフトレビュー」で 1.4.1 が紹介される
05/02/15 「週刊アスキー」528号(アスキー)に 1.4.1 が掲載
05/07/13 「Windows100%」2005年4月号(晋遊舎)に 1.4.1 が掲載
05/06/28 Vector Software Pack にて 1.4.3 のこれまでのダウンロード数 452
05/07/26 Vector Software Pack にて 1.4.3 のこれまでのダウンロード数 1300
05/08/05 Vector Software Pack にて 1.5.0 を公開、1.4.3 のこれまでのダウンロード数
1507

2005/06/25 ver 1.4.3

◆0.9.0 公開 (02/03/12)
(ファイルやフォルダの日時を変更)
・複数のファイル/フォルダの日時を同時に変更できるようにした。
・時刻を 00:00:00 にするボタンをつけた。
・フォルダ内のファイルの日時を変更できるようにした。
・下位のフォルダの日時を変更できるようにした。
・ネットワーク上のフォルダの日時は変更できないメッセージを表示するようにし
・FileAge.exe を単独で使用できるものにした。
(フォルダをコピー/移動したときフォルダの日時を保持)
・とりあえず機能を実装した。
 ・複写先のフォルダの日時を複写元と同じにすることとした。
 ・Windows がファイル/フォルダをコピー/移動する直前に、フォルダをコピーし、
  コピー先のフォルダの日時を変更することとした。
・FolderCopy.exe を単独で使用できるものにした。
(その他)
・EzExpEx.dll のメインアイコンを DLL ファイルのアイコンにした。
・EzExpEx.ini を使って、日時の変更、フォルダの日時を保持したコピー/移動の
 機能をそれぞれ有効/無効にできるようにした。
◆0.9.1 公開 (02/03/16)
(省略されました)

2004/12/26 ver 1.4.0

 ックアップ」を追加するようにした。
◆1.4.0 公開 (04/12/04)
(ファイル/フォルダの名前をクリップボードへコピー)
・右クリックメニューに「名前をコピー」を追加するようにした。
(その他)
・Config.exe を追加。機能をそれぞれ有効にするか無効にするか GUI 画面で編集
 できるようにした。
・インストール時に Config.exe を起動するようにした。
・Config.cpl を追加。《コントロールパネル》から Config.exe を起動できるよ
 うにした。
・FileCopy.exe 、Config.cpl などのアイコンを修正。
◆ 1.4.1 公開 (04/12/25)
(ファイルやフォルダの日時や属性を変更)
(フォルダの日時を保持してフォルダをコピー/移動)
・ネットワーク上で共有させているフォルダの日時が変更できない不具合を修正し
 た。
04/08/24 Vector Software Pack にて 1.3.0 のこれまでのダウンロード数 514
04/09/28 Vector Software Pack にて 1.3.0 のこれまでのダウンロード数 939
04/10/26 Vector Software Pack にて 1.3.0 のこれまでのダウンロード数 1218
(省略されました)

2004/08/01 ver 1.3.0

◆0.9.0 公開 (02/03/12)
(ファイルやフォルダの日時を変更)
・複数のファイル/フォルダの日時を同時に変更できるようにした。
・時刻を 00:00:00 にするボタンをつけた。
・フォルダ内のファイルの日時を変更できるようにした。
・下位のフォルダの日時を変更できるようにした。
・ネットワークドライブ上のフォルダの日時は変更できないメッセージを表示する
 ようにした。
・FileAge.exe を単独で使用できるものにした。
(フォルダをコピー/移動したときフォルダの日時を保持)
・とりあえず機能を実装した。
 ・複写先のフォルダの日時を複写元と同じにすることとした。
 ・Windows がファイル/フォルダをコピー/移動する直前に、フォルダをコピーし、
  コピー先のフォルダの日時を変更することとした。
・FolderCopy.exe を単独で使用できるものにした。
(その他)
・EzExpEx.dll のメインアイコンを DLL ファイルのアイコンにした。
・EzExpEx.ini を使って、日時の変更、フォルダの日時を保持したコピー/移動の
 機能をそれぞれ有効/無効にできるようにした。
(省略されました)

2004/04/22 ver 1.2.4

差分がありません

2004/03/29 ver 1.2.3

差分がありません