Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル WebWatcher
URL http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se290584.html
バージョン 1.35   1.34   1.33   1.32   1.31   1.30   1.29   1.28   1.27   1.26   1.25  
更新日 2006/05/31
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 CGIにも対応した更新チェッカー。シェア版もあります。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2006/05/31 ver 1.35

2006年5月31日新バージョンリリース
Version 1.35
サウンドを強制停止できるようにしました。
不具合修正:サイトの定義の「チェックタイミング」の設定値がタブを切り替えると、元の状態に戻る不具合がありました。これを修正しました。
WCH135P_F.lzh(342KB)
WCH135S_F.exe (901KB)
WCH135P_S.lzh(344KB)
WCH135S_S.exe (903KB)

2006/05/05 ver 1.34

2006年5月5日新バージョンリリース
Version 1.34
ウォッチアイテムを決められたスケジュール以外で、直ちにチェックできるようにしました。
ウォッチリスト画面のUIボタンを整理しました。
WCH134P_F.lzh(340KB)
WCH134S_F.exe (898KB)
WCH134P_S.lzh(342KB)
WCH134S_S.exe (901KB)

2006/04/30 ver 1.33

2006年4月29日新バージョンリリース
Version 1.33
バグ修正:Version 1.32で行った修正が、日付変更処理とバッティングして別の不具合が発生しました。日付変更処理を不要な方式にエンジンを取り替えることによって、これを修正しました。
WCH133P_F.lzh(336KB)
WCH133S_F.exe (894KB)
WCH133P_S.lzh(338KB)
WCH133S_S.exe (896KB)

2006/04/27 ver 1.32

2006年4月27日新バージョンリリース
Version 1.32
全部のウォッチアイテムで使用するプロキシを一箇所で設定できるように し、特定のページで異なるプロキシを使いたい時に、これまでのようにページの定義で行えるようにしました。
バグ修正:「チェックするタイミング」で「時刻指定」を用いた時、一度チェックを行った後でも、繰り返しチェックしてしまうバグが発生していました。これを修正しました。
WCH132P_F.lzh(336KB)
WCH132S_F.exe (894KB)
WCH132P_S.lzh(338KB)
WCH132S_S.exe (896KB)

2006/04/23 ver 1.31

2006年4月23日新バージョンリリース
Version 1.31
更新判定の方法に、単純キーワードを追加しました。
ページの定義の「接続」タブを削除し、接続オプションはページ情報に 移動させました。
WebWatcherを元とは異なるフォルダにインストールした時、前の設定をそ のまま使うと、稀に、ページソースが表示できなくなることがありました。この不具合を修正しました。
WCH131P_F.lzh(329KB)
WCH131S_F.exe (887KB)
WCH131P_S.lzh(331KB)
WCH131S_S.exe (889KB)

2006/03/18 ver 1.30

2006年3月17日新バージョンリリース
Version 1.30
ログウィンドウのウィンドウサイズを変更・保存可能にしまた。ウォッチリストのウィンドウサイズも保存するようにしました。また、ログ及びウォッチリストの表示で各列のサイズの変更値も保存するようにしました。
ウォッチリストで「更新されていました」マークがついている場合、次回以降のチェックでエラーが出た場合、ウォッチリストのマークはエラーではなく、「更新されていました」マークのままにするようにしました。
通信中、サーバーからリロケーションの要請があった場合の動作を、より規約どおりにするようにしました。
常駐モードの時、タスクトレイに入っているアイコンの反応が悪い場合がありました。その不具合を改善しました。
掲示板には、登録してない方の書き込みも大歓迎です。質問・要望・感想・あいさつ・愚痴・・・なんでも書き込んで下さい。→みね's公開アプリケーション掲示板へ
使い方のノウハウは「ハウツー更新チェック」をご覧下さい。
疑問が起こったら「あれっ?と思ったら」を見てください。
はい&いいえ。WebWatcherはフリーウェア版とシェアウェア版があります。基本的機能はチェック機能はどちらも同じ。更新チェックしたいページってそんなにたくさんありませんよね。そんな方にはフリー版で十分です。フリー版は5つのページを登録できます。
沢山のページをチェックしたい方、ページ更新の知らせを携帯で受け取りたい方はシェアウェア版を使って下さい。登録できるページの数は、プログラム上は無制限です。ディスク容量が実質的な制限要因ですので、事実上は登録したい分だけ全部登録できます。後、フォームデータを入力して表示されるページのチェックをする場合、フリー版は最初に登録したデータしか使えませんが、シェアウェア版ではポストするデータを任意に編集できます。
WCH130P_F.lzh(345KB)
WCH130S_F.exe (903KB)
WCH130P_S.lzh(347KB)
WCH130S_S.exe (905KB)

2006/03/08 ver 1.29

2006年3月8日新バージョンリリース
Version 1.29
タイムスタンプがおかしな応答をするサーバーに対応しました。
環境設定を変更した結果は、WebWatcherを正常終了しない場合は保存され
ませんでした。設定変更後、直ちに保存するように変更しました。
WCH129P_F.lzh(344KB)
WCH129S_F.exe (901KB)
WCH129P_S.lzh(346KB)
WCH129S_S.exe (904KB)

2006/03/02 ver 1.28

2006年3月1日新バージョンリリース
Version 1.28
Version 1.27で新たに盛り込んだ機能にミスがありました。その修正版です。
サイトの定義中に製作途中の無意味なパラメータが表示されていたので除去しました。
更新されたページをログウィンドウから開いても、ウォッチリストの更新マークをクリアするようにしました。
ウォッチリストに新設した最新更新時刻・最新チェック時刻が一周遅れの表示になってしまっていました。これを訂正しました。
新しいウォッチアイテムを設定した時、アイテムが非アクティブとなるという不合理がありました。新しくウォッチアイテムを設定した時は無条件にアクティブとなるように修正しました。
WCH128P_F.lzh(346KB)
WCH128S_F.exe (902KB)
WCH128P_S.lzh(348KB)
WCH128S_S.exe (906KB)

2006/02/22 ver 1.27

2006年2月22日新バージョンリリース
Version 1.27
更新チェックの結果を知るのがより便利になりました
これまでは、ログが流れてしまうと更新情報がよく分からなっていました。そこで、ウォッチリスト画面で更新情報を保存するようにしました。
更新があったら更新マークがいつまでも残りますので、見逃すことはなくなりました。
最新更新日時や最新チェック日時も表示されます
当面不要なウォッチアイテムを一時的に不活性化できるようにしました。ウォッチリストに残したまま、必要となった時直ちに活性化させれるようになりました。
WCH127P_F.lzh(348KB)
WCH127S_F.exe (904KB)
WCH127P_S.lzh(350KB)
WCH127S_S.exe (907KB)

2006/02/22 ver 1.26

2006年2月20日新バージョンリリース
Version 1.26
シェア版のみのバグ修正です
受け取るメールソフトによってはメールヘッダの表示がおかしくなる場合がありました。それを修正しました。
WCH126P_S.lzh(341KB)
WCH126S_S.exe (898KB)

2006/02/16 ver 1.25

2006年2月15日新バージョンリリース
Version 1.25
バグ修正です
いくつかの表示がおかしくなっていたダイアログを修正しました。
WCH125P_F.lzh(339KB)
WCH125S_F.exe (895KB)
WCH125P_S.lzh(341KB)
WCH125S_S.exe (898KB)