ソフトアンテナ
Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

  Neo FileNameModify

詳細情報

タイトル Neo FileNameModify
URL http://njp.la.coocan.jp/
バージョン ver 1.12.1.0
更新日 2024/04/02
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 ファイルやフォルダーの名前および拡張子を変更するソフト。

レビュー

レビューはありません。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

更新グラフ

バージョン履歴

2024/04/01Version 1.12.1.0
仕様変更
Windows Server 2016/2019/2022 を非対応にしました。
Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(14.38.33135.0)を更新しました。
ファイル「名前の変更」「ブロックの解除」を無償版機能に変更しました。
編集「クリップボードにコピー - すべて」を無償版機能に変更しました。
操作「復元」を無償版機能に変更しました。
Copyright © 2024 NJP All Rights Reserved.
2023/01/10Version 1.12.0.0
仕様変更
Windows 8.1 を非対応にしました。
Windows Server 2012 R2 を非対応にしました。
Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(14.34.31931.0)を更新しました。
Copyright © 2023 NJP All Rights Reserved.
2022/09/26Version 1.11.1.0
新機能・改善
「撮影日変更ウィザード」の選択対象に、TIFF ファイルを追加しました。
仕様変更
Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(14.32.31332.0)を更新しました。
差分がありません
2018/11/05Version 1.8.0.0
新機能・改善
ツール バーの高 DPI に対応しました。
ファイルの検索条件(サイズ)機能を追加しました。
オプションに [ショートカット] 設定を追加しました。
オプションの [表示] - [表示サイズ単位] に「MB」「GB」設定を追加しました。
オプションの [表示] - [サブフォルダー] に「フォルダー階層」設定を追加しました。
仕様変更
インストーラーの仕様を変更しました。
ツール バーのアイコンを変更しました。
スタート センターのアイコンを変更しました。
2018/09/03Version 1.7.2.0
新機能・改善
プロパティ バーの状態を保存するように改善しました。
不具合修正
アドレス バー、一覧のアイコンがディスプレイ設定によって、正しく表示されないことがある不具合を修正しました。
MENU
トップ
ソフトウェア
サポート
お問い合わせ
トップページ
ソフトウェア
更新履歴
Neo FileNameModify
概要
特長・機能
更新履歴
動作環境
ダウンロード
よくあるご質問
更新履歴
2018/08/14Version 1.7.1.0
新機能・改善
属性の表示の種類を追加しました。固定属性(常に保持する)(P)固定解除属性(保持していない)(U)オープン時に生成する(G)アクセス時に生成する(W)
(省略されました)
トップ
お問い合わせ
トップページ
ソフトウェア
Neo FileNameModify
更新履歴
Neo FileNameModify
概要
特長・機能
更新履歴
動作環境
ダウンロード
よくあるご質問
更新履歴
2018/04/09 Version 1.7.0.0
新機能・改善
オプションの [詳細] に「ウィザード ボタンの動作」設定を追加しました。
仕様変更
インストーラーの仕様を変更しました。
(省略されました)
写真の撮影日から変更することができます。
ご利用になる前に、必ず「ソフトウェア利用規約」をお読みください。※32 ビット版をお使いの方は、32 ビット版サポート終了のご案内をご覧ください。
Setup 1.6.2.0 (64 ビット) - 1.97 MB
Setup 1.6.2.0 (32 ビット) - 1.89 MB
Portable 1.6.2.0 (64 ビット) - 1.96 MB
Portable 1.6.2.0 (32 ビット) - 1.88 MB
2017年12月10日 Version 1.6.2.0 更新
オプションの [表示] に「ショートカット」設定を追加しました。
「詳細表示の設定」に「上へ」「下へ」「リセット」機能を追加しました。
表示項目に [URL] を追加しました。
表示項目に [リンク先] を追加しました。
ファイル フォルダーのショートカットのリンク先が正しく取り込めないことがある不具合を修正しました。
ご利用になる前に、必ず「フリーソフトウェア利用規約」をお読みください。※32 ビット版をお使いの方は、32 ビット版サポート終了のご案内をご覧ください。
Setup 1.6.1.0 (64 ビット) - 1.98 MB
Setup 1.6.1.0 (32 ビット) - 1.90 MB
■ポータブル形式(上級者向け)※ソフトウェアのインストール権限がない場合にお試しください。
Portable 1.6.1.0 (64 ビット) - 1.96 MB
Portable 1.6.1.0 (32 ビット) - 1.88 MB
2017年11月07日 Version 1.6.1.0 更新
列の並び順を保存・復元する機能を追加しました。
「写真名変更ウィザード」に写真名変更フォルダーを開く機能を追加しました。
アプリケーションキー、ショートカットキー(Shift + F10)でコンテキスト メニューを表示するように改善しました。
項目を複数選択時に、メニュー「上へ」「下へ」「プロパティ」を無効にするように改善しました。
項目を複数選択時に、コンテキスト メニュー「ファイルの場所を開く」「フォルダーの場所を開く」を非表示にするように改善しました。
[クリップボードにコピー] - [すべて] 機能を変更しました。列もコピーするようにしました。ダブルクォーテーションで囲むようにしました。
「検索条件」の日付「検索範囲」で正しく検索されないことがある不具合を修正しました。
Windows 7/8.1/10(各日本語版)Windows Server 2012 R2/2016(各日本語版)※ 32 ビット互換モード (WOW64) 動作保証外
■インストーラー形式※初めての方は、インストール手順についてをご覧ください。※32 ビット版から 64 ビット版に更新の方は、64 ビット版移行手順についてをご覧ください。
Setup 1.6.0.0 (64 ビット) - 1.94 MB
Setup 1.6.0.0 (32 ビット) - 1.87 MB
Portable 1.6.0.0 (64 ビット) - 1.93 MB
Portable 1.6.0.0 (32 ビット) - 1.85 MB
2017年08月17日 Version 1.6.0.0 更新
Windows 10 のバージョン表示に対応しました。
Windows Server 2016 に対応しました。
ファイルのブロックを解除する機能を追加しました。
メニュー [操作] - [ブロック解除] 機能を追加しました。
属性の表示の種類を追加しました。ディレクトリ属性(D)テンポラリ属性(T)スパースファイル属性(P)リパースポイント(L)オフライン属性(O)インデックス対象外属性(I)暗号化属性(E)スクラブファイルなし属性(X)
属性の表示の並び順を改善しました。
ウィザードのフォント、サイズを調整しました。
オプションのフォント、サイズを調整しました。
変更完了時に、メッセージを表示するように変更しました。
■不具合修正
更新情報の項目が正しい並び順で表示されないことがある不具合を修正しました。
30MB 以上の空き容量※ Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ含む
Windows 7/8.1/10(各日本語版)Windows Server 2012 R2/2016(各日本語版)