ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

  クラウド印刷 for Sync

詳細情報

タイトル クラウド印刷 for Sync
URL http://www.bear.co.jp/ja/cprint4dbox.htm
バージョン ver 8.08
更新日 2023/12/21
追加日 2016/04/05
種別 フリーソフト
説明 タブレットやスマートフォンなどさまざまなデバイスからパソコンに接続されているプリンタに自動印刷するソフトウェア。

レビュー

レビューはありません。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

更新グラフ

バージョン履歴

Ver.8.08 WinSCP(FTP)に対応しました。
設定値のエクスポートが失敗する不具合を修正しました。
常駐プログラムのError 処理の一部を修正しました。
Error 処理の一部を修正しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.08(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.08(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.08(32bit版)
クラウド対応自動印刷の各エディション(版)の違い
各エディションは基本的に監視フォルダーの数と動作OSが異なるだけで機能は同じです。
Ver.8.07パスワード付きPDFファイルの解除キーの設定が可能になりました。
Error 処理の一部を修正しました。。
Windows 11/10 対応
クラウド対応自動印刷 Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.07(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.07(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.07(32bit版)
フォルダーに投入された様々なファイルをリアルタイムにプリンターに"連続自動印刷"します。
フォルダーに投入されたExcel, Word, PowerPointファイルと画像ファイルをPDFファイルに"連続自動変換"します。New!
フォルダーをリアルタイムに監視し、投入(ドラッグ&ドロップ)された様々なファイルを指定のプリンターに自動的に印刷します。
Office(Excel, Word, PowerPoint)ファイルと画像ファイルは印刷だけではなく連続PDF変換も可能です。
OfficeファイルのPDF変換はOfficeソフトがインストールされていれば外部の変換ソフトは必要ありません。
画像ファイルは内部の機能でPDFに変換します。
完全ローカルの機能でPDFファイルに変換します。クラウドにファイルを送信しないので動作が速くセキュリティー上も安心です。
Ver.8.06ファイルが書き込まれてから印刷を開始するまでの"待機時間"をPDFファイルだけでなく
ExcelなどのOfficeファイルや画像ファイルなどでも設定可能になりました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.06(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.06(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.06(64bit版)
Windows Server 2022/2019/2016 対応
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.06(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.06(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.06(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.06(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.06(32bit版)
Ver.8.05自動PDF変換機能で画像ファイル(.jpg.,png,gif...)も変換できるようになりました。プリンターに"Microsoft Print to PDF"が指定できるようになりました。
PDF変換に失敗した場合にErrorとして処理されない不具合を修正しました。
デジタル署名の有効期限を更新しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.05(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.05(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.05(32bit版)
Ver.8.04Docuworks の一時ファイル .xd# .xd$ を印刷の除外ファイルに追加しました。
OneDrive の一時ファイル .pdf~RF.. を印刷の除外ファイルに追加しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.04(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.04(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.04(32bit版)
Ver.8.03.zip ファイルなど印刷できないファイルのメール送信と
エラーログができなかった不具合を修正しました。
「設定値のエクスポート|インポート」でエラーになる不具合を修正しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.03(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.03(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.03(32bit版)
自動印刷フォルダーとPDF自動変換フォルダーは任意に設定でき混在できます。(Pro版/Pro+版)
Ver.8.02"ファイルの振り分け”にネットワークエラー時のリトライ機能を追加しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.02(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.02(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.02(32bit版)
上記ソフトはすべて無料版としてダウンロード、インストールができ、1回の起動で60分間連続使用ができます。なお有料のライセンスキーを購入し登録することで無期限、無制限で使用できます。
クラウド対応自動印刷/自動PDF変換
フォルダーに投入されたファイルをリアルタイムにプリンターに"連続自動印刷"します。
フォルダーに投入されたExcel, Word, PowerPointファイルをPDFファイルに"連続自動変換"します。New!
フォルダーをリアルタイムに監視し、投入(ドラッグ&ドロップ)されたファイルを指定のプリンターに自動的に印刷します。
Office(Excel, Word, PowerPoint)ファイルは印刷だけではなく複数ファイルを連続PDF変換します。
OfficeファイルのPDF変換はOfficeソフトがインストールされていれば外部の変換ソフトは必要ありません。LAN上の共有フォルダーでもクラウドサービスの共有フォルダーでも動作します。
「ファイルの振り分け」機能により同一ファイルを複数のプリンターに同時に印刷することができます。PC一台当たり23台のプリンターに同時に印刷でき、複数PCでLANの共有フォルダーを介しファイルを転送することでPCの台数x23台のプリンターに同時に印刷ができます。 (クラスター印刷)
フォルダーに放り込まれたExcel, Word, PowerPoint ファイルをどんどんPDFファイルに変換します。Microsoft Office がインストールしてあれば他に外部ソフトは必要ありません。
Office以外のファイルは PDFファイル作成ソフト*の仮想プリンターに印刷することで各種ドキュメントのPDF自動変換が可能です。
Ver.8.01クラウド対応自動印刷Pro/Pro+でPDF変換のファイル保存が失敗する不具合を修正しました。
"監視フォルダー\Output" フォルダーを作成できない不具合を修正しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.8.01(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.8.01(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.8.01(32bit版)
フォルダーに投入されたファイルをリアルタイムに"連続自動印刷"します。
Office(Excel, Word, PowerPoint)ファイルは印刷だけではなくPDFファイルに"連続自動変換"も可能です。New!
フォルダーをリアルタイムに監視し、投入(ドラッグ&ドロップ)されたファイルを指定のプリンターに自動的に印刷します。)
Office(Excel, Word, PowerPoint)ファイルは印刷だけではなく連続PDF変換が可能です。
OfficeのPDF変換はOfficeソフトがインストールされていれば外部の変換ソフトは必要ありません。
完全ローカルの機能で変換します。インターネットに接続しないのでセキュリティー上も安心です。
ローカルのフォルダーだけでなく、LANやクラウドサービスの共有フォルダー、VPNの共有フォルダー、NASの共有ファイルも監視し自動的に印刷および変換します。
印刷および変換結果をあらかじめ設定されたメールアドレスに自動的に通知でき、遠隔地のプリンターに印刷する場合に有用です。
フォルダーごとにPDF変換の保存先フォルダーとファイル名設定ルールを設定できます。
PDF変換可能な監視フォルダーの数は Max. 12個です。
Chrome Book/Chrome OS からも Google Drive を利用して印刷および変換ができます。
同様に様々なクラウドサービスを利用しリモートデスクトップ環境でローカル(社内)のプリンターに自動印刷および自動変換をすることができます。
ほとんどのPDF作成ソフトで動作します:並列プリント3、Just PDF作成、PDF-Xcange Editor、瞬間PDF作成、いきなりPDF簡単作成、Microsoft Print to PDF など
*サーバー版は Windows Server 2022/2019/2016 に対応
Ver.8.0Officeファイル(Excel, Word, PowerPoint)の
"自動PDF変換機能"を追加しました。
初回設定時にデフォルトの監視フォルダーを作成することでインストールを簡単化しました。
LOGファイルの記述を分かり易くしました。
起動時の遅延(StrtupDelay)を1〜300秒に設定可能になりました。
(省略されました)
Ver.7.96Gmail からのメール送信に対応しました。
Ver.7.95エラー発生時の通知メールが正しく送られない不具合を修正しました。
・まとめて連続印刷
・連続オフィスPDF変換
連続オフィスPDF変換
クラウド対応自動印刷 Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.7.96(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.7.96(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.7.96(32bit版)
Ver.7.95エラー発生時の通知メールが正しく送られない不具合を修正しました。
クラウド対応自動印刷 Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷 SVR Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro SVR Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷Pro+(プラス) SVR Ver.7.95(64bit版)
クラウド対応自動印刷 Ver.7.95(32bit版)
クラウド対応自動印刷Pro Ver.7.95(32bit版)
有料ライセンスキーの購入方法、価格は →こちらのページ を参照してください。