ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > 実用 > 学習 ]

  MathTeX

詳細情報

タイトル MathTeX
URL http://www.mathtex.club/
バージョン 2.53   2.45   2.44   2.43   2.42   2.33   2.32   2.31   2.30   2.29   2.28  
更新日 2021/06/07
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 簡単操作で計算問題が作れてしまうソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。

更新グラフ

バージョン履歴

2021/06/07 ver 2.53

2021.06.05  Ver2.53
「等差数列の第何項が負」として、第何項が初めて負の数になるかを答える問題を追加した。
集合の文章題を4種類追加した。
(解と係数の関係に関連して)「和と積から2数を求める」問題と「α,βを解にもつ2次方程式」として、2次方程式の解をα,βとしたとき、例えばα+1,β+1を解にもつ2次方程式を求める問題を追加した。
「正負の数の複合計算」のLevel1,2,6で、例えば(-2^2)という形も現れるようにした。
「指数法則」の詳細設定に1種類追加し、たとえば(xy^2)^2*(2x^3y^2)^3のような問題が作成可能となった。
Ver2.47で外した「連番機能」を復活させた。
「問題用紙の設定」−「用紙の設定」に、「大問をランダムに並び替える」という項目を加え、チェックをすると、大問の順番がランダムに入れ替わって出力される機能をつけた。ただしその際、改ページの設定は最初の設定から変わらないので、その点の注意が必要。
「(集合の)要素の数」や「集合の文章題1,2」で、互いに素ではない組み合わせを出題するオプションをつけた。
設定ファイルの切り替えの際、タイトルや問題の種類(問題数)、ユーザー設定問題の種類等のみ切り替わるものとし、「表示形式の変更」や「プリアンブルの設定」等の部分は共通の設定になるよう仕様を変更した。
「問題用紙の設定」−「解答欄の設定」に、「解答欄の長さを共通の設定にする」という項目を加え、チェックをすると、設定ファイルの切り替えの際、解答欄の長さが共通の設定になるように仕様を変更した。
「三角方程式1」「a^nの桁数」で、問題や途中式が正しく出力されないバグを修正した。
「オプション」−「各種設定」、「オプション」−「問題選択の設定」が保存されないバグを修正した。
MathTeXに標準搭載されている問題と一部の「ユーザー設定問題」を混在させると、正しく出力されないバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。
2021.02.21  Ver2.52
「三角関数の最大値・最小値」を求める問題を追加した。
「対数を含む関数の最大値・最小値」を求める問題を追加した。
「放物線とx軸で囲まれた面積」、「放物線と直線で囲まれた面積」、「2つの放物線で囲まれた面積」として、いわゆる1/6公式を用いて面積を求める問題を追加した。
(省略されました)

2018/11/10 ver 2.45

2018.11.10  Ver2.45
「三角比の値(表→角度)」を追加した。
「確率13(反復試行(2色の玉))」を追加した。それに伴い、それ以降の問題の番号を変更した。
「連立方程式2(2元1次方程式)」を追加し、小数や分数が係数の問題も作成可能となった。
「1次不定方程式(1つの整数解)」を「1次不定方程式1(1つの整数解)」とし、Level5以降の問題で、3段階の計算が必要な問題に☆が付くようにした(解答のみ)。
「1次不定方程式2(1つの整数解)」を新たに作り、係数が2桁以上の問題の詳細設定が可能になった。
「累乗の余り」を追加した。
「合同式」を追加した
「散布図と相関関係」を追加した。
ベクトルの問題を3種類(「ベクトルABの成分表示と大きさ」、「2つのベクトルが平行になる条件」、「四角形が平行四辺形になる条件」)追加した。
「等差数列の第何項」を追加した。
「空間ベクトルABの成分表示と大きさ」を追加した。
「内分点の座標(3次元)」、「外分点の座標(3次元)」、「2点間の距離(3次元)」を追加した。
「漸化式 → 数列」、「漸化式 → 一般項」を追加した。
「Σの計算」を「Σの計算(第n項まで)」とし、新たに「Σの計算(第a項まで、a=3〜5)」を追加した。
「いろいろな数列の和」を追加した。
「ベクトルの成分計算」、「空間ベクトルの成分計算」の詳細設定において、Level7に新たな問題を追加した。
問題文が同じ問題をまとめる機能を追加した。
問題の種類を最大15種類まで作成可能とした。
(省略されました)

2017/12/28 ver 2.44

2017.12.28  Ver2.44
整数の問題を5種類(約数の個数、約数の和、√anが整数になる最小のn、2進数から16進数、16進数から2進数)追加した。
「2次方程式の実数解の個数」を求める問題を追加した。
「1次不定方程式(1つの整数解)」、「1次不定方程式(すべての整数解)」を追加した。
「三角形の内部の点の位置ベクトル」を追加した。
「円と直線が接するときの円の半径」、「円周上における接線の方程式」、「2つの円の位置関係」を追加した。
「円と直線の共有点の座標」を追加した。
「最大公約数の応用」を追加した。
「場合の数4(順列・円順列)」に、「隣り合う円順列」を追加した。
「場合の数10(組分け)」を追加した。それに伴い、「重複組合せ」は「場合の数11」とした。
「円の方程式(式を求める)」の詳細設定で、「ある円に外接する円」、「ある円に内接する円」を追加した。
「最大公約数」「最小公倍数」でそれぞれ3つの数の問題をLevel2として追加した。
「文字式の足し算・引き算」に、xとyの分数式の問題を追加した。
「平方根の足し算・引き算」に、有理化が必要な問題を追加した。
「連立方程式(2元1次方程式)」の詳細設定の項目を変更した。
「三角方程式」、「三角不等式」の詳細設定の項目を変更した。
「平均値、中央値、最頻値」、「四分位数、箱ひげ図」において、データ数を追加するオプションを追加した。(「問題用紙の編集」−「表示形式の変更」−「10」のボタンを押すと現れる)
設定ファイルを6種類保存できるようにした。
連立不等式のLevel4が、正しく出力されないバグを修正した。
(省略されました)

2016/11/19 ver 2.43

2016.11.19  Ver2.43
空間座標の問題を2種類追加した。
空間ベクトルの問題を4種類(大きさ、成分計算、一次結合、内積)追加した。
「3次関数の最大値・最小値」の問題を追加した。
「関数の値域」を求める問題と「2次関数の平行移動」の問題を追加した。
「三角比の変換」の問題を追加した。
「円の方程式(式を求める)」のLevel5に、3点を通る円を追加した。
「連立不等式」のLevel3に、A<B<Cのような、1本の式で表す連立不等式を追加した。
たすきがけの因数分解、及び連立方程式(2元1次方程式)の詳細設定を変更した。
2次関数の各種問題の詳細設定で、「x^2の係数は±1、±2」となっている部分を「x^2の係数は−1、±2」と変更した。
「式の展開(3乗など)」の詳細設定を変更し、(x+y-2)(x+y-3)のような問題が作れるようになった。
emathを利用しグラフを描く問題等で、プリアンブル部に\usepackage{emathPg}が追加されるよう、仕様を変更した。
領域の問題で、図が正しく表示されないバグや詳細設定と違う問題が出題されるバグを修正した。
「三角比の値(表)」で余弦定理を答える問題の解答が間違っているバグを修正した。
「場合の数3(0〜nまでで数を作る)」で、間違った解答が出力されるバグを修正した。
連立不等式のLevel1で、数直線の図が間違って出力されるバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。

2016/01/28 ver 2.42

2015. 9. 1  Ver2.42
「平均値、中央値、最頻値」、「四分位数、箱ひげ図」の問題を追加した。
「補集合」の問題を追加した。
「式からベン図」、「ベン図から式」の問題を追加した。
「ベクトルの一次結合」の問題を追加した。
「指数法則」の問題を追加した。
「円と直線の共有点の個数」の問題を追加した。
集合の問題をランダムに出題できるようにした。
「連立方程式(2元1次方程式)」で、解が有理数になる問題を追加した。
設定ファイルを5種類保存しておくことが可能になった。
「場合の数9(委員を選ぶ)」で、問題文が正しく表示されなかったり、解答が間違って出力されるバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。
2015. 1.24  Ver2.41
「単項式の次数・係数」、「多項式の項・定数項」、「多項式の次数」、「降べきの順」の問題を追加した。
「因数分解(置換え、応用)」の問題を追加した。
確率の問題を4種類(独立な試行(2種類の袋、2種類の玉)、条件付き確率(くじ、2色の玉))追加した。
場合の数の問題を1種類(重複組合せ)追加した。
「ユークリッドの互除法」、「10進数から2進数」、「2進数から10進数」、「2進数の計算」、「10進数からn進数」、「n進数から10進数」、「n進数の計算」の問題を追加した。
「正負の数の足し算・引き算」で、正の数を表示するとき+の符号を付ける場合と付けない場合とに問題を分けた。
(省略されました)

2006/12/10 ver 2.33

2006.12.10  Ver2.33
2次方程式の解の判別の問題を追加した。
解と係数の関係の問題を2種類追加した。
比例・反比例のグラフの問題を追加した。(要emath)
比例・反比例の式の問題を追加した。(要emath)
1次関数と2次関数のグラフの交点の問題を追加した。
三角形の重心の座標の問題を追加した。
指数の値の問題を追加した。
正の数の引き算、正の数の足し算・引き算(筆算)の問題の種類を追加した。
連立方程式(2元1次方程式)で代入法の問題を追加した。
3次方程式の問題の種類を追加し、「高次方程式」という問題のタイトルに変更した。
1次方程式でカッコのついた問題が作成可能となり、そのことにより詳細設定を一部変更した。
問題のタイトルに連番機能を追加した。
三角比の相互関係において、一部の問題で間違った解答が出力されるバグを修正した。
ある条件が揃うと、分数マクロの出力がうまくいかなくなるバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。

2006/07/25 ver 2.32

2006. 7.25  Ver2.32
「極限値」(数II)の問題を追加した。
「正の数の足し算・引き算(筆算)」の問題を追加した。
「微分係数」の問題の種類を追加した。
「導関数と微分係数」の問題の種類を追加した。
ceo.styが利用可能になった。
ユーザー設定問題において、プリアンブルに追加したいパッケージファイルの指定、数式記号($\displaystyle $)の追加の有無の指定ができるようになった。
25ます足し算、25ます引き算の詳細設定の仕様を変更した。
状態を保存する際、iniファイルを使用するように仕様を変更した。
分数式の足し算・引き算において、一部の解答が間違って出力されるバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。

2006/02/11 ver 2.31

2006. 2.10  Ver2.31
正の数の足し算、正の数の引き算の問題を追加した。
三角比の相互関係の問題を追加した。
分数式の足し算・引き算、分数式の掛け算・割り算の問題を追加した。
接線の傾きの問題を追加した。
角度の変換(度数→ラジアン、ラジアン→度数)を追加した。
中学生を対象にした文字式の計算の問題を追加した。
三平方の定理を用いて、直角三角形の一辺の長さを求める問題を追加した。
ユーザー設定問題が出題可能となった。
2次方程式の問題の種類を追加した。
1次方程式、1次不等式において、詳細設定を一部変更した。
解答欄の長さを設定できるようになった。
「問題選択の設定」の仕様を変更した。
分数の出力形式を標準でemathのbunsuuと同じにするとともに、「問題用紙の編集」?「プリアンブルの設定」で変更することが可能になった。
emathのバージョンアップに伴う、mawarikomi環境が独立したことに対応した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。
2005. 7. 6  Ver2.30

2005/07/06 ver 2.30

2005. 7.18  Ver2.30
正負の数の掛け算・割り算の問題を追加した。
2次関数のグラフとx軸との共有点を求める問題を追加した。
平方根の簡単化の問題を追加した。
分数を小数に変換する問題を追加した。
小数を分数に変換する問題を追加した。
行列の和・差で、今までと違った形式で出題可能となった。
25ます足し算、25ます引き算で、詳細設定ができるようになった。
MathTeX終了時に、auxファイルとlogファイルを自動的に削除するオプションを付けた。
1次方程式、1次不等式の計算過程の表示を改良した。
導関数を求める問題で、解答欄に「y'=」を出力するオプションを追加した。
連立方程式(2元、3元)で、解答欄に「x=,y=(,z=)」を出力するオプションを追加した。
1次方程式、2次方程式、3次方程式で、解答欄に「x=」を出力するオプションを追加した。
整式の加減算1で、Level 1とLevel 2の問題が逆に出力されるバグを修正した。
連立不等式の一部の問題で、解答に誤りが出るバグを修正した。
分数の足し算・引き算の一部の問題で、解答に誤りが出るバグを修正した。
1次不等式の一部の問題で、解答に誤りがでるバグを修正した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。

2005/02/18 ver 2.29

2005. 2.18  Ver2.29
1次関数・2次関数のグラフから式を求める問題を追加した。(要emath)
円のグラフを書く問題を追加した。(要emath)
円のグラフから、その方程式を求める問題を追加した。(要emath)
指数方程式の問題の種類を追加した。
指数不等式の問題の種類を追加した。
対数方程式の問題の種類を追加した。
対数不等式の問題の種類を追加した。
2次関数の最大値・最小値の問題の種類を追加した。
分数の掛け算・割り算で、約分する部分が多くなるよう改良を加えた。
2次関数のグラフ、3次関数のグラフ、定積分による面積において、計算過程を図の左側に表示できるようにした。
3次関数のグラフの問題において、増減表を表示できるようにした。
不定積分(数III)の問題が正しく表示されないバグと、問題によっては正しい解答が表示されないバグを修正した。
分数の足し算・引き算で、設定通り問題が作成されないバグを修正した。
対数方程式で、正しく答えが表示されないバグを修正した。
対数不等式で、間違った答えが表示されるバグを修正した。
整式の割り算において、「文字にa,b,c」を指定した場合、計算過程でxの式が出力されるバグを修正した。
25ます計算、百ます計算において、2問作成しようとすると、同じ問題が出題されるバグを修正した。
連立方程式等とemathを使う問題を同時に作成しようとしたときに、コンパイルエラーが出るバグを修正した。
(省略されました)

2004/11/21 ver 2.28

2004.11.20  Ver2.28
1次関数のグラフを書く問題が作成可能となった。(要emath)
2次関数のグラフを書く問題が作成可能となった。(要emath)
3次関数のグラフを書く問題が作成可能となった。(要emath)
定積分による面積を求める問題が作成可能となった。(要emath)
三角比の値(図)、三角形の辺の長さ(図)が作成可能となった。(要emath)
「指数の計算2」として、指数に分数が出てくる問題が作成可能となった。
領域の問題(式から図、図から式)が作成可能となった。(要emath)
100ます計算で、列幅を等間隔にできるようになった。(要emath)
整式の割り算、整式の割り算(組立除法)の計算過程を表示できるようになった。(要emath)
整式の加減算1に、f(x,y)+,-g(x,y)を追加した。
2次関数に関わる問題作成にあたり、改良を加えた。
「問題用紙の編集」のOKボタンや本体の問題作成ボタンを右クリックすることによって、問題作成からプレビューまでまとめて行える機能を追加した。
「各種設定」に「左クリックでプレビューまでまとめて処理する」という項目を設けた。
「累乗根の計算」、「三角比の値(加法定理)」で、問題や解答に誤りが出るバグを修正した。
「余弦定理」、「指数不等式」の問題や解答に誤りが出るバグを修正した。
分数の表し方の仕様を変更した。
その他、細かいバグの修正と仕様を変更した。