Google Chrome 96でTwitter、Discord、Instagramの不具合が発生

S 20211116 103605

昨日リリースされた「Google Chrome 96」で、Twitter、Discord、Instagramなどの不具合が発生しているとBleepingComputerが報じています。

新バージョンにアップグレードすると、Twitterの通知にエラーが発生し、「Something went wrong. Try reloading」というエラーメッセージが表示されるとのこと。Twitterでは他にも、GIFが黒くなる、画像が表示されない、動画が再生されないという問題が発生しているようです。DiscordではWebアプリの動作が遅くなったり、読み込み中のアイコンが正しく表示されなくなる問題が発生しているそうです。

この問題すでにChromiumのバグポストでGoogleに報告されており、Googleの社員が問題の調査を開始しています。GoogleのプロダクトマネージャーCraig Tumblison氏は「ソーシャルチームからの報告も含め、この動作に関するユーザーからの報告が続いている」とコメントしています。

不具合の原因は不明ですが、あるユーザーは「chrome://flags/#cross-origin-embedder-policy-credentialless」フラグを無効にするとこの問題が解決した報告しており、この実験的なフラグを無効に変更することで問題が解消する可能性があります。設定を変更する場合、Chromeのアドレスバーに上記のURLを貼り付けエンターを押します。

chrome://flags/#cross-origin-embedder-policy-credentialless」フラグはChrome 96でリリースされた新機能「Cross-Origin-Embedder-Policy」に関連するものだそうです。

スポンサーリンク