Google、Chromeの緊急パッチを公開 - 悪用が確認された重要度「High」の脆弱性に対処

S 20220326 203332

Googleがデスクトップ版「Chrome」の最新版v99.0.4844.84をリリースしました(Chrome ReleasesNeowin)。デスクトップ版Chromeは、Windows/Mac/Linuxの各OSで利用でき、最新版では重要度「High」と評価されたセキュリティ脆弱性の修正が行われています。

Google Chrome v99.0.4844.84では、脆弱性「CVE-2022-1096」への対処が行われています。

[$TBD][1309225] High CVE-2022-1096: Type Confusion in V8. Reported by anonymous on 2022-03-23

今回のバグは、外部のセキュリティ研究者によって報告されたもので、2022年3月23日にGoogleに通知が届き、わずか2日という速さでセキュリティパッチが作成されています。

Googleはこの脆弱性を利用した攻撃が実際に行われていることを確認したと説明しており、CVE-2022-1096の詳細は公開されていません。セキュリティアップデートであるため、すべてのGoogle Chromeユーザーはできるだけ早くブラウザを最新版に更新することが推奨されます。手動でChromeを更新するには、「ヘルプ > Google Chromeについて」を開きます。

スポンサーリンク