Inkscape 1.2がリリース - オープンソースのベクターグラフィックツール

S 20220517 103325

Inkscape開発プロジェクトは5月16日(現地時間)、オープンソースのベクターグラフィックアプリ「Inkscape」の最新版「Inkscape 1.2」をリリースしました。Inkscape 1.2は約1年の開発期間を経て公開された最新のメジャーバージョンアップ版で多数の新機能が追加されています。

最新版では複数のページを持つドキュメントがサポートされたほか、編集可能なマーカーやダッシュパターンがサポートされています。キャンバス上の整列スナップや、スナップ設定の再設計、新しい「タイリング」ライブパスエフェクト、エクスポートダイアログの刷新、グラデーションディザリング、SVGフォントエディタの更新など、さまざまな新機能の追加や改良が行われています。

変更点のハイライトは以下の通りです。

  • Inkscape documents can now hold multiple pages , which are managed by the new Page tool
  • Editable markers and dash patterns
  • Layers and objects dialog merged
  • On-canvas alignment snapping and Snap settings redesign
  • New 'Tiling' Live Path Effect
  • Redesigned Export dialog with preview and ability to select objects/layers/pages and even multiple file formats to export to
  • Import SVG images from Open Clipart, Wikimedia Commons and other online sources
  • Selectable object origin for numerical scaling and moving
  • All alignment options in a single dialog
  • Gradient editing in the Fill and Stroke dialog
  • Gradient dithering
  • SVG Font Editor updated
  • Flowing text around shapes and text padding
  • Convenience Boolean operation for splitting paths
  • Configurable Tool bar , continuous icon scaling and many more new customization options
  • Performance gains for many parts of the interface and many different functions
  • Lots of improvements to the user interface
  • Numerous crash & bug fixes in the main Inkscape program and in in the stock extensions
  • and so much more!

詳細な変更点はリリースノートで確認可能です。