Apple、iOS 15.1、iPadOS 15.1、tvOS 15.1、watchOS 8.1の各beta 3、 macOS Monterey beta 9を開発者に対して公開

42432 82351 wwdc 2021 june 7 apple 1 47 23 screenshot xl

Appleは本日、iOS 15.1、iPadOS 15.1、tvOS 15.1、watchOS 8.1の各beta 3とmacOS Monterey beta 9を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Monterey beta 9 21A5543b 2021/10/06(米国時間)
iOS 15.1 beta 3 19B5060d 2021/10/06(米国時間)
iPadOS 15.1 beta 3 19B5060d 2021/10/06(米国時間)
watchOS 8.1 beta 3 19R5559e 2021/10/06(米国時間)
tvOS 15.1 beta 3 19J5560d 2021/10/06(米国時間)

iOS 15.1では「SharePlay」などiOS 15に間に合わなかった新機能が導入される可能性があります。一方、macOS Montereyは年に1回公開されるmacOSのメジャーバージョンアップ版で多数の新機能が追加されます。

iOS 15.1 beta 3の新機能

MacRumorsによると、iOS 15.1 beta 3の新機能は以下の通りです。

ProResビデオ

カメラアプリがProResビデオ撮影に対応。「設定 > カメラ > フォーマット」を選択し、「Apple ProRes」のトグルをオンに変更すると有効にすることができる。

Apple prores ios 15 1 beta 3

ProResの撮影は、128GBストレージデバイスでは1080p/30fpsに制限されるが、それ以上の容量のデバイスでは4Kでの録画が可能。

マクロトグル

iPhone 13 Proは、iPhoneのカメラが対象物に近づくとウルトラワイドレンズに切り替わるが、これをオフにすることができる機能が追加された。「Auto Macro」をオフにすると、カメラアプリがウルトラワイドカメラに自動的に切り替わらないようになる。「設定 > カメラ」で変更可能。

Ios 15 1 beta 3 macro

スポンサーリンク