iOS 16では新しいシステムインタラクションの導入や組み込みアプリの刷新が行われる?

Apple WWDC22 announcement hero

BloombergのMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新号を発刊し、iOS 16には、システムとの新しいインタクションの方法と、いくつかの新鮮なAppleアプリが含まれると主張していることがわかりました(MacRumors)。

Gurman氏は、iOS 16でソフトウェアのフルリデザインが行われることはないものの、システム全体にわたる大きな変更や、新しいインタラクションの方法、新しいAppleアプリが含まれるはずだと説明しています。

While I don’t expect Apple to present a full redesign of the software, there should be major changes across the system, new ways of interacting and some fresh Apple apps. The news about watchOS 9 will be significant as well.

具体的な情報は不明ですが、iOS 14で導入されたウィジェット機能は、iOS 15でほぼ変更されておらず、要望の多いインタラクティブ機能が導入される可能性があります。

Gurman氏はまたは、watchOS 9も「重要な」アップデートになるとしています。