【悲報】AV-Comparatives、Microsoft Defenderを低く評価

S 20220208 203134

ドイツのセキュリティソフトウェア調査会社AV-TESTの調査では、Microsoftのセキュリティソフト、「Microsoft Defender」が高い評価を維持し続けています。最新の2021年12月のランキングでも、満点の評価点を獲得し、トップランクの製品であると評価されていましたが、AV-Comparativesの行った調査では、これとかなり異なる結果が出ていることがわかりました(Neowin)。

AV-Comparativesのレポートでは、Microsoft Defenderは満点を獲得しておらず、AV-TESTの最新のランキングで評価が下だったAVGやAvastといった製品の方が高く評価されています。

AV-TESTが6.0点満点で評価するのに対し、AV-Comparativesは星による評価を行っています。

  • * 標準
  • ** アドバンスド
  • *** アドバンストプラス

合計17製品をテストした結果、最も優れた製品である「Product of the Year 2021」を獲得したのはMcAfeeで、2021年2月~5月のリアルワールドプロテクションテストを除いて、満点の3つ星を獲得しています。

AV-Comparativesが実施したテストは以下の通りです。

  • リアルワールドプロテクションテスト
  • パフォーマンステスト
  • マルウェアプロテクションテスト
  • 誤警報テスト
  • 高度な脅威からの保護(ATP)テスト
S 20220208 202914

残念ながらMicrosoft Defenderは、2021年2月〜5月のリアルワールドプロテクションテストで結果を得ることができない唯一のソフトとなっています。この理由に関しては、テスト期間中にDefenderの一部が正しく更新されれず、エラーメッセージがなかったため、問題が発覚したのは6月上旬だったと説明されています。

幸いMicrosoft Defenderは、7月〜10月のリアルワールドプロテクションテストでは最高ランクの「アドバンストプラス」を獲得してますが、パフォーマンスに関しては「標準」となっており、他のアンチウィルスソフトより低いスコアとなっています。